2004年 10月 07日
アジアユース準決勝 テレビ観戦
日本 2 [ 1-PK-3 ] 2 韓国

テレビで見てて興奮した。

やっぱ劣勢に立たされて追いつくってのは盛り上がるよなぁ。追いついた時は2回とも、思わず立ち上がってガッツポーズしちまったよ。ネコが2匹いる家で見てたんだけど、ネコどもビックリして逃げ出してたからなw

でも、逆転しなきゃダメ。意味ない。




平山のポストに合わせるってのは分かる。でも、やっぱ足が痛かったのか、平山は高く飛べてなかったなぁ。ヘッドで全然勝てなかった。うまく頭を合わせても、落としたトコに誰もいない。或いは平山が下がりすぎてて、落としたトコから更に組み立てなきゃなんない状況。

中盤、それもど真ん中で組み立てられるヤツがいないと電柱の持ち腐れだよ。梶山がケガで離脱したのが痛かったんじゃないかなー。苔口、中村は良くやってたと思うけど、本来は中盤の選手が叩いたボールを持ってサイドを駆け上がるタイプでしょ。

あとあれだ。フル代表もそうなんだけど、ロング蹴って前線の味方が落とした時に、誰かがタテに素早く走り込むってのをあんまり見た事ねえんだよな。そーゆーのって基本中の基本だと思うんだけど。なんでだろーなー。

まー、PKになった時はもうヤバイと思った。増島が外した時はもうダメだと思った。

だって韓国のGK、デカ過ぎだろw

ぴょんぴょん跳ねながら大の字に四肢伸ばしてたけど、アレ、身体のデカさ誇示して相手(日本代表)を威嚇してたんだろうな。オレはあの威嚇に完全にやられた。もうぜってームリとか思った。

案の定、負けた。

う~ん。悔しいねえ。親善試合はともかく、本番の国際大会で韓国に負けちゃダメだって。ったくなー。

というわけで、この日はけっこー酒飲みすぎてしまいました。良くねえなあ、オレ。

(10月8日14:30 記)
[PR]

by alouatta | 2004-10-07 03:00 | サッカー


<< ああ、そうか      自宅から1時間20分のトコにあ... >>