2004年 10月 17日
【 東京 0-0 ジュビロ磐田 】           04J12nd 第9節
なんだよ、東京…。
最下位相手にスコアレス・ドローかよ!

ったくなー。しっかりしてくれよ、東京。

敵は最下位だけど2週間たっぷり休んでたからな。こっちはナビスコ準決勝を戦って、中3日。コンディション面で不利だったのは事実。でもさー、最下位が相手なんだから、そのくらいのハンデ背負ってても軽ぅ~く勝ってくんないと。

こんなんじゃいつまで経っても中位グループから抜け出せないぞ。



冗談はさておき、今日は国立霞ヶ丘に行って来た。東京とジュビロの試合。

東京は、ジュビロ相手に長いこと勝ってない。J1にあがって最初の対戦で勝っただけ。それから1つの引き分けを挟んで負けっぱなし(引き分けがあったのは、マッチデイプログラムを読むまですっかり忘れていた)。

今日の試合は、唯一の勝利を挙げたあの日と同じ国立だ。しかもこの2ndステージ、かつての王者は大不調。凱歌を上げるには絶好の機会だったのだが…。

ダメだったな、ちくしょー。

ジュビロは序盤、寄せてくるわけでもなく走り込むわけでもなく、ヴィッセル神戸程度の動きしかしてなかった。こりゃイケると思ったのだが、20分もすると磐田のエンジンがかかってきた。

そこからは、東京の攻撃は悉く潰された。磐田の守備は身体の預け方というか、ぶつけ方が上手い。オレたち東京G裏も「ファールだろ、てめえら!」「汚ねえぞ!」などとヤジを飛ばすが、やはりダーティスレスレのプレイが平気で出来る磐田の上手さを認めざるを得ない。東京も、こーゆートコを見習わなきゃダメかもしんない。

とはいえ、ジュビロのなんだかってゆー若いDFはその辺りの習熟度がまだ低いらしく、ハデにやり過ぎて主審の家長さんからレッドカードもらってたw(確認したら退場になったのは大井とかゆー選手らしい。全然知らないよ、この選手)  これでナビスコ準決に続いて、またしても11対10の数的優位となった東京。G裏では「おい、敵、ひとりいなくなったぞ! また3点取られないように気をつけろ!」とかヤジが飛んでた。

今日はさすがに3点取られる事はなかったが、後半に入ってからは4日前のヴェルディ戦同様、また敵にパスを回されまくり。どーしてこーなるんだ? ワケわからねえw

パスが回り出すと、ボールがキチンとグラウが走り込む先に転がってくる。さすがはジュビロだ。こえー。良く守り切れたもんだ、東京。

とはいえ終盤になると、名波、藤田、服部あたりの足が止まってきたのか、完全に東京ペースとなった。猛攻を仕掛け、何度となくジュビロのPA内に攻め込む。だが、キーパーの正面にしかシュートが飛ばねえし、ミドルはフカすし…。

結局、90分フルタイム・ドロー…。

あ~あ。絶好のチャンスを逃しちまったよ! ったくよー!! 今日こそ高原に好き放題やられた恨みを晴らせると思ってたのによう!!!!

東京を誉めてくれる人は、サイド攻撃が売りとかワイドに攻めるとか言ってくれる。でもさ、それって結局、横パスの連続で攻撃が遅れてるだけなんじゃねえの? 敵に守備を整える時間を与えてるだけなんじゃねえの? そんな状態になってから、攻撃陣がワラワラ敵のペナルティエリアあたりまで攻め込むから怒濤の攻めに見えるだけでさ。コレ、実は効率悪くねえか? 選手のポジションがカブってパス奪われるシーンを何度も見てるし。

でも、東京の得点はそんなワラワラ状態からこぼれ玉をゴールに押し込んでるのが多いよなぁ。やっぱ、サイド攻撃からのワラワラがダメとも言い切れないか…。ん~。オレの素人感想なんだろうなぁ…。

でも。

クサビの動きを素早く繰り返して、スピードに乗ってタテに速く攻め込むってのも、時々は見せて欲しいな。東京がタマに見せるタテに速い攻撃はカウンターで、誰か一人がパスカットからドリブルで持ち込む、そんなのばっかりなような気がするんだよな。

つーわけで、終盤攻め込むもシュートが枠を捉えきれなかった東京。選手たちがG裏に挨拶に来た時、サポは「練習 練習 ハラ東京~♪」「シュート練習! シュート練習!」のコールw そーだよな、11月3日の決戦まで、精進してくれよ。頼むぞ、東京。

ま、今日は東京のジンクス、国立+雨=勝利 から、「雨」が抜けていたのがデカかったな。

さて。

勝敗には関係ないが、今日のゲームはテディベア・デー。色々とプレゼントが当たる企画があった。

3等が当たりました(´▽`)

なんだよ、3等? タオルくれるの? どーせハンカチみてぇな手拭きだろ? などと思って引換所に行ったら、オレのひねくれた予想は外れてました。こんなタオルでした↓

おっさんなオレとしては、白抜きで描かれているクマが気恥ずかしいがw、思っていたより全然デカいし、なんかいい感じのタオルだ(゚∀゚)

とはいえ、タオルマフラーみたいに首には巻けないし、振り回すには縦横比に問題あるしなー。ま、使う事はないだろう。でも、モノが当たるってのは結構いいもんだ。

帰り道、バイクを走らせている時に、ナビスコ杯チケット騒動のもやもやがすっかり消散してるのに気付いた。ゲーム見たのが良かったのか、モノが当たったのが良かったのか。いずれにせよ、オレはかなり単純だな。
[PR]

by alouatta | 2004-10-17 22:35 | サッカー


<< デジカメ買った      どーしてこーなったのか分からないが >>