2004年 10月 23日
【 横浜F・マリノス 2-1 東京 】          04J1 2nd 第10節
東京とF・マリノスの試合を観に、新横浜に行った。横国に向かう途中にある川べりに何故か馬がいた。デジカメ買ったばっかなので、一応撮っといた。しかし、一体なんでこんなトコに馬がいたんだ? 分からねえ。近くで子供集めてイベントやってたけど、それ関係だったのか? そんな事はどうでもいい。

肝心の試合。東京は負けた。





ゲーム前に、茂庭、金沢が軽くケガしてるような情報があったんで、オレは「ここはナビスコ決勝に備えて、ムリさせねえだろ」と思っていたが、二人ともちゃんと出てきた。昨日の日記に冗談で“調整試合”などと書いたが、やっぱそんなワケねえって事だな。オレも実際スタジアムに行くと本気で応援しちまうし。まあ、これは条件反射だな。

この試合、東京サポは横国の2階席、バックスタンド寄りに陣取った。サッカーが良く見える。やっぱ高いトコはいいなあ。

東京の動きは、そんなに悪くなかったと思う。F・マリノスのパスワークに翻弄される時間が長かったのも事実だが、東京だって随分攻め込んでた。石川が右サイドから何度となく切り込んでたし。でも、なかなかフィニッシュまで行かない。なんでだろ? 

誰かがサイドをえぐっても、孤立しちゃうシーンが多かったような気がする。他の連中のフォローがなかったんだよ。みんな、センタリングを欲しがってんのか、真ん中のスペースに出てきてるんだよなあ。真ん中の枚数を減らしてでも、一人はサイドえぐった選手のフォローに回らせた方が良くねえか? 相手のプレッシャーも散らせるし。そうすりゃ、センタリングの精度も多少は上がるだろうし、ワンツーとか選択肢も増えると思うんだけど。この辺りは石川、馬場、加地、金沢のサイド4人にプラスして、文丈や今野の仕事になってくるのかな。まあ、素人には良く分からん。

後半開始直後にセットプレーからジャーンが1点決めてくれたが…、ん~、どーもなー。タイムアップ間近に、F・マリノスFW安貞垣(だったと思う)にPAでファール与えて、PKかよ。あ痛たたたぁ~。

攻める時間帯もけっこーあったからなあ。決めるトコ決めてくれっつーか、決めるトコ作ってくれって感じだな。サイドから切れ込んでも、ロングで前線に放り込んでも、シュートしてくんないとさ。動きが悪くなかっただけに残念。

試合終了後、F・マリノスサポーターが歌うMF奥のコールが向こう側から聞こえてる時に、なんか足元に変な感触。応援頑張りすぎて立ちくらみか? と思ったら地震だった。高いトコにいたから凄え怖かった。ながーく揺れたし。かなりビビって、「おい、ここやばくねえか?」と知り合いに言ったら、「ここ(横国)は広域避難場所だから大丈夫だよ」と返してきた。なんか妙に安心した。

だが、よく考えると横国は避難場所ではあるが施設としてはどーよ? なんかあった時に横国に逃げ込んだりしたら、ブッ壊れたりして凄え2次被害出るんじゃねえか? まあ、最新の大規模施設だから免震構造もあるだろうし(よく知らないで言ってる)、大丈夫だとは思うが。

話は戻るが、デジカメ買ったばっかりなんで撮ってみたくてしょーがなかった。でも、試合中は声出すのに精一杯(笑) ガジェット弄ってるヒマはない。つーわけで、試合開始前に撮ったF・マリノスサポの写真でも載っけとこ。光学3倍ズームはいいなあ。

試合の後、何故かF・マリノスサポの方々と9人で11時くらいまで酒飲んだ。どうしてオレは東京よりFマリの方に知り合いたくさんいるんだろう。不思議だ。
[PR]

by alouatta | 2004-10-23 23:55 | サッカー


<< おっさん、バイクに灰皿を取り付...      ケガすんなよ >>