2004年 11月 20日
川崎 2-0 札幌                       04 J2 第42節
等々力に行ってきた。川崎と札幌の試合。フロンターレのサポーターの横で観戦した。

結果は2-0。既に優勝を決めているフロンターレの圧勝…と言いたい所だが、予想外に札幌も良かった。J2で最下位のチームとは思えない戦いぶりだったんじゃねえの? 天皇杯でジェフを倒しただけの事はあるな。



良かったのは砂川。相変わらず右に左に良く動く。あの積極性は凄えよ。岡田って選手も目立ってた。オレは全然知らなかった選手だったんだけどタテに速くて、右サイドを駆け上がって何度もチャンスを作っていた。コイツの名前は覚えた。いい選手だ。

とまあ、選手の動きがどうこうってのもあるが、それより、チーム全体の方向性ってのかな、札幌は最後までゴールに向かって戦っていた。コレが良かった。順位差とか、アウェイでの試合って事を考えたら、札幌はベタに退いて「負けない試合」に徹しても良かったと思う。だが、札幌は兎に角前へ前へと出てくる。気に入ったぜ、札幌。と言うわけで、後半からはアウェイ札幌側サポーターの横に移動したw

この攻撃的な姿勢って、J2ではフツーなの? 札幌だけ? 柳下さんの指導の賜物? 今年のJ2は、4試合くらいしか生観戦してねえから良く分かんねえ。でもコレなら札幌は強くなるんじゃねえの? 清野とか若い選手も多いし。あと2年くらい柳下さんに任せとけって感じ。ま、成績悪いから開き直って攻めに出てるだけなのかもしんないけど。

ところで、札幌のサポグループを見渡しててちょっとビックリ。コールリーダーに女性がいるのな、札幌って。色んなチームのG裏に潜り込んでるけど、女性がトラメガ持ってんのは初めて見た。すげー。

帰り際、大型ビジョンに他会場の結果が映し出された。

最初に表示されたのは、J2の結果。大宮J1昇格決定! フロンターレサポーターの反応は…、特にナシ。というか、ユースかなんかのチームがサポ席の前まで挨拶に来てて、それで盛り上がってた。まあ、大宮も抜け出してたから、当然の結果って受け止め方なんだろう。

続いてJ1の結果。東京は新潟相手に4失点かよ…。なんだかなあ。来年が思いやられる。現地に行った皆さん、お疲れさまです。

浦和負けたのかよ。カッコわりー。名古屋とウチ(東京)には弱いな、浦和。え? あ。ガンバも負けてる。優勝決まっちまったよ。何やってんだ、ガンバ。ちょっと間抜けだけど、レッズにとっては「勝って優勝」っていうモチベーションが来季以降に残った、って考え方も出きる。ともあれ、おめでとう、浦和レッズ! 
[PR]

by alouatta | 2004-11-20 21:39 | サッカー


<< 東京 3-3 ジェフ市原   ...      傷バン >>