2004年 11月 23日
東京 3-3 ジェフ市原                    04 J1 2nd 第14節
味素タ。東京の、リーグ戦最後のホームゲーム。相手はジェフ。ジェフは来年から“ジェフ千葉”という名前になるらしい。“市原”とは最後の試合か。


Dia Obligado (味素タ大型ビジョン)今日の試合は“Dia Obligado”と銘打たれている。感謝の日。




各ゲートでは、試合に出場する予定のない選手が客の出迎えをしていたようだ。

暗くて良く分からないが、コバだオレは、コンコースを1周してる時にコバをみかけた。東京のMF小林成光。バイク事故で有名な選手だ(謝) 今季復活したが、あんまり出番なかったな。頑張れ、コバ。

試合は、東京がいきなり2失点。1点返したもののまたゴールを奪われ3-1。万事休すと思ったが2点差を追いつき3-3。その後は、東京が猛攻を仕掛けたが、結局逆転出来ずにドロー。

先行する相手を激しく追いかけた試合。応援するオレたちとしては、声の出し甲斐があったw

でも、試合開始直後の2失点、アレはねえだろ。今季開幕の頃も、10分もしないウチに失点する事が多かった。あれと同じ。ゲームの入り方が悪いってヤツか。

今日の主審は柏原だった。妙な判定があって、東京側からクソレフリー・コール。いつもより長く、「クッソレッフリー! クッソレッフリー! クッソレッフリー!」。

だが、ホントにクッソレッフリー! と言いたかったのはジェフのサポーターの方かもしれない。ジェフ側からすれば、PKで1失点、退場も喰らったし、オフサイドでゴールを取り消されたのもあったし。と言ってもアレは、オレの目には明らかにオフサイドに見えたんで。まあ堪えて下さい、ジェフの皆さん。あとアレだ。村井の速さには改めて脅威を感じたよ。今、ケガでいないFWが誰かいたら、例えばオレが大好きな林がもしいたら、多分東京はやられてたと思う。

ん~。

小さくて良く分からないが、センターライン付近に整列した東京の選手だ。右端、黒い服の人が原さんしかし勝てねえな、東京。今日はホーム最終戦ってことで、試合後、原監督の挨拶があった。「点が獲れなくてすみません」とか「獲られてから獲るんじゃなくて」とか言ってたけど、ホントたのむわ。なんとかしてくれ。

あと、「大きな声では言えませんが、天皇杯も狙ってます!」っておいおい、原さん、じゅうぶん声デカかったよw まあ、元旦に国立に連れてってくれ、原博実。たのむぜ。

味素タ バック側中央出口付近で撮影さてと。

これで今年はもう、飛田給に来ることはないだろうな。

来年までさらばだ、
味の素スタジアム。
[PR]

by alouatta | 2004-11-23 20:38 | サッカー


<< バイク通勤      川崎 2-0 札幌      ... >>