2005年 03月 14日
単なる移動手段ではないオートバイ
土曜日、どうやら東京は広島と引き分けたらしい。0-0のスコアレスドローか。

雪が降る中での試合。気温は0度近く。無理して勝ちに行って、選手が壊れるのも怖いし。仕方ねえだろ。どっちかっつーと負けなくて良かった、怪我人が出なくて良かったってトコだな。

オレは広島に行けるほど、時間も金も余裕がなかった。

こーゆー場合、昨年までなら先ず等々力で試合があるかどうか確認してた。でも、今年、フロンターレはJ1だ。しかも今節は対浦和戦。こりゃムリだな。となれば、三ツ沢。こっちを確認してみると、横浜FCの試合がある。相手はモンテディオ。よし、この試合でも行くか。

だが、よく考えたら面倒くさい。東京の試合が行われるわけでもない等々力や三ツ沢、横国(今年から日産か)に、一人でほいほいサッカー観に行くオレの行動力の源(みなもと)は、バイクだ。

バイクがあるからサッカー観に行ってた。

電車でトロトロ三ツ沢に行く気しねえよ。つーわけで横浜FCvs山形戦はあえなく断念。

オレのサッカー観戦は、東京の試合を除けば、バイクで出かける目的としてあるようなもんだな。

バイク買った当初は、乗ってるだけで楽しかった。首都高走ったり、奥多摩や津久井のワインディングとか走ってるだけで楽しかった。だが、だんだんバイク乗ってるだけじゃ飽きてきた。バイクを使う「目的地」が必要になってきた。

最初は、釣り。ルアーとかやったな。海のルアーとかもやったなー。ボラ狙ってたのに、何故かヒラメしか釣れないような、ヘタクソな釣りやってたなあ。

でも、オレには釣りは向いてなかったって感じ。そこでサッカー観戦。

オレにとってバイクとサッカーは表裏一体。ちゃんと動くバイクを手に入れないと、サッカーとオレの距離が開いちまう。まだ、バイクは壊れたまま。早く修理に出さねえとな。治るのかどうか、バイク屋に診てもらおう。ダメならそーだなあ、新しいの買うかバイク降りるか、決断する時期だな。

明日、早起きできたら、バイク屋に行ってみるか。

修理代が10万以上かかるようだったら、考えよう。気に入ってるバイクなんだが、さすがに製造されてから20年…。パーツも無くなってきてるし…。

どーなるかな。
[PR]

by alouatta | 2005-03-14 23:52 | バイク


<< バイク屋行ってきた      免許証紛失 → 再発行 >>