2005年 03月 31日
ジーコのクビが繋がった件
勝ってよかった。

06年W杯アジア最終予選 第3節
日本 1-0 バーレーン


テレビで見た。オウンゴールでの唯一の得点が決勝点となったが、サッカーでは良くあることだ。結果よければすべて良し…。

と言いたい所だが、やっぱジーコ監督の指揮官としての力量には疑問を感じざるを得ない。とはいえ、今日、負けていたとしても今更ジーコを解任するのはマイナスでしかない。気に入らなくても、このまま最後まで行くしかない。

でも仮に、ジーコ解任或いはジーコが辞任したとしたら? どーなるだろう?

エドゥーが昇格して監督になる? あり得ない。大体、今の代表首脳陣はジーコファミリーだ。監督が辞めたら、即全員職を辞すだろう。カンフル剤的に監督を更迭するのは、サッカーではよくある事だが、今回は後任を考えるのはかなり難しい。

勝手に妄想すれば、ジーコ解任(架空)後に今の首脳陣で代表チームに残る可能性があるのは、フィジカルコーチの里内さんだけだろう。

つまりだ。ジーコ辞任後は、里内ジャパン。こーなる。対マスコミ=対サッカーを良く知らない人 相手なら、これで誤魔化せるかもしれない。

だが、やっぱフィジコの里内さんより戦術とかある程度以上考えている人を補佐に付けなきゃダメだ。となると、誰がいい? やはり日本のサッカーを知っている人の方が良いだろう。

アテネ五輪チームを率いた山本さんはジュビロの監督になったばかりだし、F・マリノスが岡田さんを手放すとも考えづらい。オシムがやってくれればいいのだろうが、今からではちょっとどうか。たぶん、無理だ。

オレとしては、ベングロシュあたりに頼んで東欧の優秀なコーチを紹介してもらえば良いと思うのだが、継続性が失われチームのバランスが壊れてしまうかもしれない。やはり、日本のサッカーを知る人物を連れて来るしかない。

里内ジャパン(仮)の頭脳はどーする? 今、協会に属してる指導者ですぐ使えそうなヤツ。

熊さん。

U-20で監督やってる大熊さんしかねえだろ。

里内ジャパン。影の指揮官は大熊。これだよ。これでいこうよ。つかもういいよw ジーコ辞めさせて、里内・大熊ジャパンで行こうよw


なんてな。ちょっと酒飲みすぎたわ。
寝る。
[PR]

by alouatta | 2005-03-31 00:27 | サッカー


<< 祝! 高速道路バイク二人乗り解禁!!      やる気しねえ >>