2005年 04月 07日
『ダ・ヴィンチ・コード』読了
読み終わったのは2週間くらい前なんだけど。

ここんトコ仕事だけの毎日なんで、日記に書くネタなくて、ちょい前の記憶を引っぱり出して書いてみる。

で、『ダ・ヴィンチ・コード』

面白かった。売れてるの、当然。

基本はエンタテインメント。でも、その中にキリスト教の歴史云々とか伝説とか学説みたいのがいっぱい入ってる。飽きない。オレなんか、読み終わった後、いろいろググって調べてしまった。知的好奇心を刺激されたってヤツ? なんかそんな感じ。

エンタテインメント部分だけだとちょっとアレな感じ。かといってソレ抜きでキリスト教関連の知識ばっかり書かれてたら多分20pくらい読んだ所で放り投げてたと思う。

ハナシのネタてんこ盛りなので、まだ読んでない人にはお勧め。

これ読んで、ちょっと利口になった気になったけど、所詮は付け焼き刃的知識。既に170万部も売れているらしい(上下巻合計?)ので、偉そうに何か語ろうってのは恥をかくだけのような気もする。

まあ、面白かったっつーことで。
[PR]

by alouatta | 2005-04-07 00:22 |


<< 桜満開      もう「白鳥の湖」はやらないのかな >>