2005年 05月 20日
ゾノ、おつかれ
前園が引退したらしい。

アトランタ五輪の日本代表は、オレの中ではこれまでで2番目に夢を見させてくれたチームだった(※)。そのチームのキャプテンだったかどうか記憶は曖昧だが、当時の記憶をたぐり寄せると中田英寿よりも重要な存在だったのがゾノだ。

その前園が引退した。

場所さえ選ばなければ、まだまだ出来るのに。

韓国に行ったり東欧に行ったり、かなり悩んだんだろうなあ。でも、日本の下部リーグでのプレイはハナから選択肢になかったみたいだな。いったんスターとして祭り上げられちまったから、日本で地道にやっていくのは耐えられないってトコか。

なんつーのは、オレの妄想だけどさ。でも、もし、そうだったとしても責められないよ。サッカーに携わった誰も彼もが、日本サッカー界へ理想的な貢献をしなきゃいけないってのも、結構ムリがあると思うし。特にゾノは当時、アイドルみたいにTVに出てたんだからさ。「下部リーグなんかじゃ、できねえよ」ってのがあったとしても、なんとなく理解出来る。一度スターに祭り上げられた人間としてのプライドみたいのがあっても、しょーがねえと思うよ、オレは。

ま、なんだ。廣長も引退したし。お疲れさんだ、ゾノ。
岸谷五朗みたいな役者になれるといいなw

(※=ちなみに「これまでで1番オレに夢を見させてくれたチーム」は、アトランタの3年後、99年のワールドユースチーム)
[PR]

by alouatta | 2005-05-20 00:26 | サッカー


<< 仕事なんかしたかねえよ      『KING RAT』読了 >>