2005年 07月 17日
半月、今野、規郎、花火、規郎、憂太
05年 J1 第17節
東京 4-0 横浜F・マリノス

a0035620_2163183.jpg

2点リードしていたが、後半に入る前は不安があった。セレッソ戦でも2点差を追いつかれている。まして、今日の相手はチャンピオンだ。後半から坂田や久保が出てくるのは分かり切っていた。



でも、勝った! 完封で!

前半途中で石川を規郎に代えた時は、正直、石川よりガタイがでかい規郎に前線からの守備をやらせて、ドゥトラを抑えるという戦術的交代かと思った。だが、帰宅後ニュースサイトで確認すると、石川はどっか怪我したっぽい。気付かなかった。

だが、投入された規郎がやってくれた。キャノン炸裂! 2点も取ってくれた。今野の先制点は混戦からだったからよく分からなかったが、規郎の2点と憂太の絶妙ループはハッキリと目に焼き付いた。

勝った。久々にオレの目の前で勝ってくれた!!

今日もG裏で大声出しまくってきた。最高に楽しかった。良くやったぞ、原東京! 汗だく。スタジアムを出る前に、売店でFCTのTシャツを買って着替えた。

試合前の練習で円陣を組んでいた選手達。いつもの試合前練習では、G裏側にしか挨拶しない選手達が、今日はG裏、バック、メインの順で挨拶をした。

気合いが入っているのが分かった。

ちゃんと結果を出してくれた。良くやってくれた。これがマグレじゃない事を祈りつつ、これから上昇してくれるように、次のヴィッセル戦でも大声で応援しようと思う。

え? 何? 先週の反省?

はは。

モノになるかどうか分からないけど、それなりに瓦斯サポも動いてる。静かに、ね。

□□□□□□□□
2005年 7月18日 J1 第17節
味の素スタジアム
東京 4-0 横浜F・マリノス
主審:吉田 天候:晴れ 観衆:43,104人

[PR]

by alouatta | 2005-07-17 23:55 | サッカー


<< こうも暑いと      明日はC&Cにでも行くか >>