2005年 08月 06日
そんなに頑張らなくてもいいよ…
05年 J2 第25節
横浜 1-2 モンテディオ山形


横浜FCと山形の試合を観に行ってきた。mshと一緒だったから、今日は電車だ。

a0035620_3323255.jpg三ツ沢最寄りの三ツ沢上町駅を出てすぐにあるコンビニに、先日横浜FCに加入したばかりのカズを歓迎する張り紙があった。

オレは、どっちかっつーとカズが入った事で他の選手連中、特に城がどんな感じになるのか、気になっていた。それからサポーターの雰囲気。なんか変わったんだろうか。




だが、城も他の選手もサポも、あんまりこれまでの横浜FCと変わってなかった。

a0035620_481679.jpgサポーターは相変わらず気持ちいいガラの悪さを保っていたし、城も潰され役を厭わず買って出ていたし、サイドで目を見張る攻撃が出来るのに、中盤で停滞しちゃうのも、オレがこれまで見てきた通りの横浜FCだった。ちょっと違うのが、北村の頑張り。よく動いてたなあ。

横浜FCの試合内容は、かなり良くなっていると感じた。貞富がもう少し出来れば…、と思ったんだけど、帰宅後ネットにアップされた観戦記をいくつか読んでいたら、この日の貞富はけっこう良かったらしい。

オレのサッカー見る目は曇ってるようだ。

a0035620_3444251.jpgさて、カズだ。後半残り時間が少なくなってから出てきた。

相変わらずのカズだった。一所懸命だ。頑張ってる。でも、ここでは難しいだろうな。かけっこが苦手だって言っても、足下にパスが来ることは、きっとあんまりない。

なんでカズはJ2に来たのかな。リトバルスキーのオーストラリアのチームやブラジルの下部リーグからのオファーもあったらしい。そっちを選んだ方が格好がつくだろうに。

勝手に推測すると、「身をもって示す」を、山口や城に続いてやってくれてるんじゃないか。

代表に選ばれた事のある選手、華のある選手が、格好を気にしてJ2からのオファーを断る。そんな事がないように。現役を続けたいなら、どこでもいい。J2が盛り上がれば日本のサッカーはもっと楽しくなる。だから、カズは格好を付けて海外に行ったりせず、この国の下部リーグに籍を移した。なんかオレにはそう思える。

でも、カズはもう十二分に頑張ってきたんだから、もうそこまでやってくれなくてもよかったのに、と思う。最後くらい格好つけてほしかった。

とか言いながら、正直オレはカズより城の方が心配なんだけど。

a0035620_49048.jpgというか、この日の試合で勝ったのはモンテディオ山形。最後に林が決めたバイシクル気味のボレーは、かっこよかった。横浜FC菅野が前に出過ぎていたミスともいえるけど。試合後、盛り上がってたモンテサポを見てたら、凄くうらやましい気持ちになった。

それにしてもだ。

この日はmshとステーキ弁当だの、レンコンの揚げ物だの食い物を持ち込みすぎて腹がいっぱいになった。苦しかった。


□□□□□□□□
2005年 8月6日 J2 第25節
三ツ沢公園球技場
横浜 1-2 モンテディオ山形
主審:家本 天候:晴れ 観衆:7,786人

[PR]

by alouatta | 2005-08-06 23:55 | サッカー


<< 食欲がない      ボーーーーーーーーーッ!! >>