2005年 11月 12日
何度も倒れて芝を叩いた本山だが、本当に痛かったんだろうか
05年 J1 第30節
鹿島アントラーズ 1-1 東京




東京は勝てなかった。

というより、良く引き分けた。

いや、なんでアレで負けなかったんだw すげー。ツイてるぞ、東京!

鹿島はやっぱ強いよ。先制点決められてからは、ほとんど鹿島のゲームだったもんな。でも、あんだけやったのに勝ち点1w 相当ダメージあるだろうなw

しかし、あんなに強いのにどうしてアントラーズは汚いプレイが多いんだろう。ジュビロやレッズ、マリノスなんかの所謂強豪と戦っても感じることのないフラストレーションを、何故かアントラーズ戦では強く、多く感じる。

ま、いい。

取り敢えず東京は勝てなかったものの、また首位戦線を掻き回した。05年Jリーグ終盤戦における東京の最低限の使命は果たせただろ。

良くやったぞ、東京。

茂庭が怪我したっぽいのが心配だ。

a0035620_21372973.jpg
[ホーム側は、G裏以外あんまり客が来て無くて、ちょっとがっかり]
□□□□□□□□
2005年 11月12日 J1 第30節
カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ 1-1 東京
  主審:太田(糞) 天候:晴れ 観衆:19,521人
    得点:

    鹿島DFどっかで聞いたような…(前半17分)
    東京MF今野(前半42分)

[PR]

by alouatta | 2005-11-12 21:48 | サッカー


<< 『カメラ』      熱がひかねえ >>