2006年 01月 01日
サッカーを観ながら、ずっとラム酒のお湯割を飲んでいた
第85回サッカー天皇杯 決勝
浦和レッズ 2-1 清水エスパルス




今年も初詣の代わりに、天皇杯決勝に行ってきた。

a0035620_0144732.jpg清水側で観戦。試合開始前、パルちゃんのパフォーマンスに目を奪われた。

一緒に行ったマリノスサポが、何故かエスパルスのメガホンを欲しがっていたので、コンコースの売店に行った。

なにげに陳列棚を見ると、清水のタオルマフラーが目に入った。背番号が入っているタイプだ。飾られていたのは20番。ほう。彼はやっぱ人気者なのか、と思って店員さんに聞いてみた。

「タオルマフラーの番号だけど…」と言った途端、オレの言葉を遮るように返事が返ってきた。

「あ~ごめんなさい、今日は20番しかないんですよ」

おいおい。サンプルで20番を見せてたんじゃなくて、在庫整理かよ? オレは思わず「くっくっく下さいいい! 20番のタオマフ下さい! 20番じゃなきゃダメなんです!」と言って千円札を2枚、店員さんに突き出していた。

ひょっとしてあいつ、クビ…? いや、考え過ぎ…だよな。

試合は、エスパルスが果敢に攻めていたが、判断やスピードがあと一歩足りず、レッズにやられたって感じ。でも、終盤、平松が退場喰らわなかったら、別の結果になったかもしれない。平松はホント、hot temperだな。途中出場でたった10分くらいプレーして黄色2枚ってw いつぞや、オレたち東京との試合でもなんかキレまくってチームの足引っ張ってたし。20番より平松をクb(ry

a0035620_0171623.jpgところで、パルちゃんは試合中、テレビには映らないスピーカーの横に移動していた。試合を最後まで真剣に見ながら、サポのコールに合わせ、腕の動きだけで小さく踊っていた。

パルちゃんは仕事でパフォーマンスを見せるだけのマスコットではなく、生粋の清水サポのようだ。すげえ感心した。

試合終了後、即スタジアムを後にしてホープ軒に行ったのだが、ラーメンを食い終わって店から出ても、まだレッズサポのコールが聞こえてきた。駅に向かって歩いている間も、ずっと途切れずにコールが続いていた。

なんか凄えなあ…っつーか、正直言うとちょっとムカついたw

(記:1月3日)
□□□□□□□□
2006年 1月1日 第85回サッカー天皇杯 決勝
国立霞ヶ丘スタジアム
浦和レッズ 2-1 清水エスパルス

  主審:上川(上川にしてはマシ) 天候:曇り 観衆:51,536人
    得点:
    浦和DF堀之内(前半39分)
    浦和FWマリッチ(後半28分)
    清水DF市川(後半31分)

    退場:
    清水MF平松(後半39分)

[PR]

by alouatta | 2006-01-01 23:55 | サッカー


<< こたつkingdom      似てるよな >>