2006年 01月 13日
J2 Original 10
06年のJ1のチームをボケーッと眺めてみる…。

大宮  東京  川崎  甲府  新潟  大分

J1全18チーム中、実に3分の1の6チームが、99年J2初年度10クラブに名を連ねたメンバーだ。

あの時の10チーム中、06年をJ2で戦うのは札幌、山形、仙台、鳥栖の4チーム。半分以下だ。

札幌も仙台も、J1を経験している。昨年は両チームとも、戦力を上げてきた。

山形も今や昇格争いの常連。鳥栖はクラブの改革がどうやら成功し、05年J2優勝の京都を苦しめ、8位という順位以上のインパクトを残した。

3年連続最下位だったあいつらすら、今年06年はJ1だ。

あの時の10チーム全部が上で戦うコトすら、もはや夢ではない。いや、5年後には現実になってても不思議じゃない。

感慨深いって言えるほどの歴史はねえからな。むしろたった7年でコレかよって感じ。

Jリーグってどんなリーグなんだよw
[PR]

by alouatta | 2006-01-13 03:46 | サッカー


<< さらば、ハラトーキョーの20番      今更だがガソリン値上がり過ぎ >>