2006年 04月 12日
一歩進んで五歩下がる
ナビスコ杯 予選A組 第2節
横浜F・マリノス 2-0 東京


三ツ沢に行ってきた。ナビスコ予選、第2戦。

飲み物を買おうと、正面入り口近くのファミマに入ったら、左のお茶が目に入った。
KIRINの「笹とお茶」

笹だ。ササ。

サッサ~ サッサ~ サッサ~♪

迷わずにコレ買って、スタジアムに入った。



さて、試合だが…。

マリノスさんに惨敗。

先週末の対飯田戦ではあれだけ戦う気持ちが見えたのに、今日はまた横パス連続、パスミス連発が再発症。なんだよもう。こないだ良かったように見えたのは、飯田さんのデキが悪過ぎただけ? まあ、そうなんだろうなあ。

つか今日は、何かと話題のマンマークにコッチがやられたって感じ。少なくとも前半は。

東京ボールになると、凄えちっこいヤツがウチのパス供給源・栗沢をピッタリマーク。マリノスの28番・天野。うぜーくらい栗沢にくっついて来やがる。マジうぜえ!

栗沢を抑えられたら、サイドが起点にならなきゃダメなんだけど、どうもそこが上手くいかない。せっかくの3-5-2なんだから、徳永も規郎ももうちょっと頑張ってくれないと。

つかまあ、内容的に完全にマリノスのゲームだったから、細かいトコあげつらって敗戦理由を探すのは意味ねえな。惨敗だ、惨敗!

そんなわけで、気分は宜しくないのだが、今日のマリノスの運営に更に気分を悪くさせられた。

東京サポは、小さい三ツ沢の狭いアウェイG裏に押し込まれて、売店なんか右にupした写真にあるショボいトコだけ。トイレも男女それぞれ1カ所しか割り当てられてねーし。

ふざけてんの?

ウサギみたいにおとなしい俺らFC東京サポーターがなんでこんな扱いを受けなきゃなんねーんだよ。意味ねえのは承知の上で、一応、向こうの運営のオッサンに文句言っておいた。負け惜しみと捉えてもらって結構だ。

でも、こんな運営続けてたらマリノスはリーグ全チームのサポから嫌われるぞ、おい。嫌われようと思ってやってんなら大成功だ、くそったれ。

ふう。

ああ、疲れた。ま、リーグ戦じゃなくて良かったぜ。週末の千葉戦では、もうちょっと締まったゲーム見せてくれよ、東京!

□□□□□□□□
2006年 4月12日 ナビスコ杯 予選A組 第2節
三ツ沢公園球技場
横浜F・マリノス 2-0 東京
  主審:長田(止めすぎ) 天候:曇り
  観衆:10,401人
    得点:
    F・マリノスMF狩野 (12分)
    F・マリノスMF久保 (89分)

[PR]

by alouatta | 2006-04-12 23:55 | サッカー


<< 今日はタイのお正月です      what was the MESS? >>