2006年 04月 15日
何このチーム
06年 J1 第8節
東京 2-3 ジェフ千葉




今日もゴール裏で東京の試合を観てきた。

前半、ジェフが圧倒的にゲームを支配。オレの東京はグダグダ。守備が崩壊。攻撃もダメなのに後ろまでガタがきてんのかよ…○| ̄|_

ガーロは大胆にも、後半開始時に3人まとめて交代。ササ、栗沢、伊野波がout、信男、赤嶺、ジャーンがin。なんだそれw 先発の人選をミスったって事か? 

で、後半に入って3点目を献上した直後から、上手くいかないパス交換を捨てて、タテポンとゴリゴリドリブルで持ち上がる、なんだかそんな感じにチームが変わったように見えた。ヤケクソか? ともあれ、ここからリズムがガラリと良くなり、押せ押せ。

タテポンはともかく、ゴリゴリガツガツと攻め上がり、ジェフゴール前に迫る東京。コレだよ、コレ! こーゆー東京が見たいんだよ、オレは!

時折ジェフに攻め込まれるシーンもあったが、ハンド判定からPKをもらってルーカスが1点目、ゴール前の混戦からジェフGK立石がファンブルしたボールを押し込む形で赤嶺が2点目ゲット! 赤嶺初得点!! やった!


ゴール裏も盛り上がったが、東京の天敵・上川SRの活躍もあり、3点のビハインドを追い付く事は出来なかった。2-3でジェフが勝利。

しかしな~。

いつも通り大声出しながら見てたから、東京がどんなサッカーしてたかハッキリとは分からないんだけど、前半のダメっぷりと後半途中からのイケイケっぷりは、まるっきり別のチームだわな。

何このチームw 

飯田を潰したチームが中3日でマリノス相手にグダグダなサッカーをしたかと思えば、今日はダメチームが後半途中から活き活きしてくるし。わけわかんね。もう少し安定した戦いっぷりしてくんねえかな。勿論、良い方で。

ジェフにも触れとくか。

上手かったわ、ジェフ。大抵ワンタッチかツータッチでパスを回し、受け手はちゃんと前を向いてボールもらってた。二人目、三人目がボールをもらう動きをしてるからアレが出来るんだろうな。どっかのチームはパスの受け手を探して選手の動きが止まっちゃうからなあ。特にT選手。

あと、巻んトコでちゃんとボールが収まって、そこから後ろの選手が出てくるみたいな。さすがだわ。アレはポストの資質を持った前線のプレイヤーがいないと出来ない。どっかのチームは別のやり方した方がいいんだろうな。

そんなトコかな。

ふう。疲れた。

帰り際、駐輪場に行くと変な立体物が置いてあった。こんなのあったっけ? 初めて見た。

味素タを出た後、笹塚に寄って、3年ぶりくらいに「豪快」っつー店でラーメン食ってきた。ちょっと味変わったかな。

□□□□□□□□
2006年 4月15日 J1 第8節
味の素スタジアム
東京 2-3 ジェフ千葉
  主審:上川(クソ) 天候:晴れ
  観衆:21、190人
    得点:
    千葉FW巻     ( 9分)
    千葉FW巻     (31分)
    千葉MFクルプニコビッチ (55分)
    東京FWルーカス(PK)(61分)
    東京FW赤嶺    (69分)

[PR]

by alouatta | 2006-04-15 22:23 | サッカー


<< タイトルを変えてみた      今日はタイのお正月です >>