2006年 05月 14日
シーズン半ばの消化試合
06年 ナビスコ杯 予選A組 第4節
東京 0-1 アビスパ福岡


負けた。

これで東京は、ナビスコ杯決勝トーナメントに進出する目が完全に断たれた。つーてもナビスコ予選リーグはこの試合の前まで全敗。

こっから状況ひっくり返せるなんて、オレも思ってなかったし。



まあいいか。

コールリーダー連中も昨日の代表戦で疲れてたのかな、いつもとは別の場所に陣取って、ロクにコール切らないしほとんど太鼓も叩かねーし。仕方ねえから、途中からオレら一般サポがコール切る始末。当然上手くいかなかったけど。

決勝進出の望みがない試合なんか、こんなもんでいいって事か。なんだかなあ。

しかし、リーグ戦16位の福岡の後塵を拝すってのはなあ。東京はグダグダなゲームを続けつつも、とりあえず真ん中の9位なんだし。もうちょっと踏ん張って欲しかった。

どうして東京はシュートまで持ってけないかね。福岡は1ゴールだけど、決定的なチャンスは他に4回以上はあったと思う。

今日印象に残ったのは、大きなサイドチェンジ。何度もやってたけど、あれ、狙ってたんかね。チームとしてテーマを一つこなしたって事か。それとも、単に宮沢の得意技ってだけか。

ま、結局シュートに持ち込む明確な道筋にはならなかったけど。

相手陣内深くまでボール持ち込むのは出来てるような気がする。でも、結局PA前に来ると人数かけてゴリゴリ。

フィニッシュに持ち込むチャプターはこれからって事かな、ガーロ監督?

ともあれW杯中断まであと2試合。オレが見れそうなのは次のレッズ戦だけか。少しはマシな試合見せてくれよ。たのむぜ、東京。


[試合後、選手挨拶が終わった直後のアビスパのみなさん。弾幕には「この予算、この戦力でよくがんばった。プロは結果が全て」の文字。監督解任を訴えるメッセージ…なのか?]

□□□□□□□□
2006年 4月26日 ナビスコ杯 予選A組 第4節
味の素スタジアム
東京 0-1 アビスパ福岡
  主審:家本(面白い事しなくていいって) 天候:曇り
  観衆:11、938人
    得点:
    福岡MF宮崎 (84分)

[PR]

by alouatta | 2006-05-14 21:57 | サッカー


<< 老人にネットのやり方を教えてみる      東京、負けるべくして負ける >>