2006年 06月 17日
ちちぶ
山バイクで山に行ってきた。

朝の7時半くらいに自分ちを出て、環七から新青梅街道、国道16号を北上して国道299号へ。

このあたりから山道になり、秩父を越えると峠道。笑うくらいぐにゃぐにゃしてておもろかった。

峠道を抜け、国道462号を右折、神流湖(かんなこ)へ向かう。
神流湖なんか花

天気予報通り、雨は降らなかった。わりと気持ちよかった。

だが、あちこちで動物が轢死していた。怖えからじっくり見ないで通り過ぎたけど、半分以上は犬やネコではない、何か別の動物だったような気がする。タヌキとかキツネか? なむ~。

通りかかった道の駅には、やはりたくさんのバイク乗りが休憩していた。こいつらのバイクは全部ピカピカ。ロクに洗ってないオレのバイクがヤケにみすぼらしく見えた。反省。次の休み、天気が良かったら洗車してやらにゃ。 

神流湖を越えて群馬は前橋へ。

正午には群馬県立敷島公園陸上競技場に着いた。

池袋あたりから国道17号を走ってくれば、敷島公園まで多分3時間くらいでついたと思う。遠回りして山に寄ってきたから倍近く時間かかっちまったぜ。

さあザスパと愛媛の試合だ。
[PR]

by alouatta | 2006-06-17 21:45 | バイク


<< 前橋暑過ぎ      想像以上に弱かった >>