2006年 08月 16日
やりなおし
下にある8月12日のエントリは最悪だな。完全に冷静さを失っている。しかし、それも仕方ない。何しろ酷い負けっぷりだったから。

あの惨敗から3日過ぎ、随分落ち着いたところで東京ガーロ解任のニュース。

とりあえずリセット完了。エンディングまで半分くらいのトコまで行ってた「冒険の書」はデロデロデロデロデ~ロ♪と消えちまったけど。

まあ、あのまま続けててもハッピーエンドに繋がるフラグは立たなかっただろうから、全然問題ナシだ。つーても、オレはどんなバッドエンディングになるのか見てみたい気もあったんだけどなw

やりなおしやりなおし。

しかしクビのすげ替えだけで済ますかと思ったら、ヘッドの霜田さん、フィジコのクリスチアーノまで一気に切るとはね。確かに霜田さんが今回の件で一番マズかったような印象もある。上意下達だけだったんじゃないかな~とか、Jリーグの現状、東京の武器をちゃんとガーロに伝えて…みたいなコミュニケーションがあったのかな~とか、疑問がある。そんなこと考えると、これも仕方ねえかな。

これで全部良くなるって思ってるバカはいねえと思うけど、カンフル剤程度の効果はあるだろ。オレらファンにとってはまさにガス抜き。

願わくばFC東京倉又新体制が、横浜FC高木体制のような予想外の成果をもたらさんことを。
[PR]

by alouatta | 2006-08-16 00:12 | サッカー


<< キレンジャー      醜態 >>