2006年 08月 21日
サッカーマンガの最終回みたいな試合だった
06年 J1 第18節
ジェフ千葉 3-4 東京


勝ったぜっ!なんだこの試合w

前節、最悪の負け方。方向性が見えず、選手の気持ちもバラバラ。
遂には監督が解任され、今日、新監督を迎えて最初の試合。



序盤に2失点で、また惨敗か…と誰もが思ったが選手のキモチは切れていなかったっっっ!

2点差を追い付き、更に逆転! だが、相手は代表選手を多数かかえるチーム、タダでは終わらない。先日の代表戦で活躍した選手に同点ゴールを決められてしまう。その後もピンチの連続。また負けてしまうのか?

しかし、後半ロスタイムに勝ち越しのゴーーーール!

勝った! 勝った! 歓喜に沸く選手、サポーター! 

わははははははは。どんだけ安っぽいマンガの展開だよ!わはははははっはははははは!

いいんだよ、勝ちゃあ! やったぜ、東京!

しかしやるな、倉又新監督。守備を建て直すとか言ってたクセに、先にカウンターを思い出させやがった。中盤はグダグダなシーンもあったし、守備は相変わらずザル……。

って、いいやw こんな日にネガるのはやめとこう。石川に吉朗、あとオレが特に応援してる赤嶺の「シャーッ!」3連発w スゲー良かった。

こんなに嬉しいのは、ホント、久しぶりだ。酒飲んで寝よっと!

2006年 8月20日 J1 第18節
フクダ電子アリーナ
ジェフ千葉 3-4 東京
  主審:長田(今日は許してやる)
  天候:晴れ
  観衆:17、261人
    得点:
    千葉MF阿部   (05分)
    千葉FW坂本   (07分)
    東京FWルーカス(16分)
    東京FW赤嶺   (62分)
    東京MF石川   (75分)
    千葉MF羽生   (84分)
    東京FW阿部   (後半ロスタイム)

[PR]

by alouatta | 2006-08-21 00:31 | サッカー


<< しばらく晴れの日が続くらしい      キレンジャー >>