2007年 03月 25日
同じ売り子のおねえちゃんから、3回ビール買った
07年 ナビスコ杯予選 第2節
東京 0-2 大分トリニータ



どうなんだ、これ
雨が降ってたからバイク使うのやめて、電車で味素タ行ってきた。正面ゲートから入るのは今年初めて。幟(のぼり)が飾られてた。正直、あんまりカッコよくない。

ゴール裏に着いたらいきなりユルネバってゆータイミング。最近のオレはどうもゆっくり過ぎる。

試合はっつーと…。あー、いいや。もう。この日一番盛り上がったのは、試合後に東京から大分に移籍した宮沢のコール。そんだけ書いとけばもう十分。

でも、ちょっと愚痴書いとくか。


カウンターから2失点
後ろから組み立てらんねーんだよな。GKの塩田も、この日DFラインに入った池上も吉本も規郎もそれなりに守備はできるけど(規郎除く)、ボール持った時にどーすっかってのがちょっと足んない感じ。若いからしょーがねえとか言ってらんねえぞ、プロなんだから。今日の大分やこないだの磐田みたいに、たまには後ろで横パス繰り返してもいいんじゃねえか。前線の動きとタイミング合うの待つとか、敵が穴開けるまで辛抱するとかさ。同じDFでも藤山はさすがベテラン、合格点。

ボランチから1トップまでの前の方は、相変わらずのワーワーサッカー。しかもワーワーのくせにシュートまで持ち込めないんだから、困ったもんだ。

オレには向上するニオイがまるで感じられないんだけどよ。

選手は一応メンツ揃ってると思うんだ。じゃあ何を変えれば…、いや、「代」えればいいかは…。

てなブログを書くのもツマランな。東京のサッカーってお祭りに参加する、それだけでも面白いってことで。あんまり欲張らずにまったり1年楽しむとするか。勝ってくれれば儲けモンみたいなもんでさ。

酒飲んで寝よ。

2007年 3月25日 ナビスコ杯予選 第2節
味の素スタジアム
東京 0-2 大分トリニータ
  主審:松尾
  天候:曇り
  観衆:11,127人
    得点:
    大分MFアウグスト(22分)
    大分MFアウグスト(85分)
    

[PR]

by alouatta | 2007-03-25 23:28 | サッカー


<< 久々に悪くない一日      腹一杯 >>