2007年 06月 17日
ストヤノフか松田獲って来い
07年 J1 第15節
東京 0-2 浦和レッズ



赤いのがいっぱい
試合開始直後に失点したオレの東京。前々節の名古屋戦でヨンセンに決められたのと同じ感じ。ワシントンが東京の中盤2枚をブッ飛ばしてドリブルしてんのに、誰も詰めて行かない。後はズドーンと撃たれて、土肥が弾いた所に病み上がりの田中がごっつぁんゴール。

疲れてる浦和に、早々とゴール許しちまったらもう終わり。守備の堅いチームがムリせずコッチのスキを伺う展開。オウンゴール(あっち側だったから見えなかったけど)はダメ押しに近い。

本職のDF連れて来た方がいいよ。ボランチの今野も守備の代替要員・藤山も良く頑張ってるけど、時々ポカーンとエアポケットにでもはまったかのように、動きが止まる時がある。

目処が立たないエヴァウドは母国にお帰り頂いて、千葉で浮いてるストヤノフ連れてきてくれよ。マリノスで干されてる松田でもいいや。なんなら両方獲ってきてくれ。

にしてもホームで弱いなあ、東京は。どーにかならんもんか。

2007年 6月17日 J1 第15節
味の素スタジアム
東京 0-2 浦和レッズ
  主審:高山
  天候:晴れ
  観衆:38,439人
    得点:
    浦和FW田中(03分)
    オウンゴール(65分)

[PR]

by alouatta | 2007-06-17 23:55 | サッカー


<< 家本のアホー!      富士山見てきた >>