2007年 11月 11日
芸術は押しつけるものではなく
07年11月11日 報知新聞社会欄

ドイツで女子サッカーの試合に全裸で乱入し、有罪判決を受けた身元不明の男(60)が、今度は裁判所の審問中に法廷で服を脱いだ。当局が、8日明らかにしたもので男は「オレの裸は芸術」と誇らしげに話しているという(以下略)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20071111-OHT1T00083.htm

法廷でも真ッパにって‥‥、誰か止めるヤツいなかったのかよw
[PR]

by alouatta | 2007-11-11 22:05 | サッカー


<< 笑えねえよ、カルチョ      もうちょっとブログっぽくしてみ... >>