2008年 05月 08日
久々で声が枯れた
08年 J1 第11節
東京 0-1 名古屋グランパス



ユースケ泣いてんじゃねえよw
この2~3週間、えらく体調崩してて仕事すんのが精一杯だった。
休みの日は一日中寝てて、サッカーとか観にいけなかった。

この日、ようやく体調がマシになって、4試合ぶりくらいだと思うんだけど、東京の試合を観にいけた。

オレがスタジアムに行かなかった間、東京は絶好調。ぐんぐん順位を上げて、一時は“瞬間首位”に躍り出たらしい。

で、久々にオレが行ったら負けたよ、東京wwwwwwwww

なんか、「オレが観に来たから負けたのか」みてーな、年に2~3回しかスタジアムに足を運ばない人が考えるよーなネガティブ思考に一瞬落ち込んだw

例年40~50試合くらい見てんのに、ちょっと間が空くとこんなこと思ったりすんだなw 不思議だwwwww

試合はっつーと、名古屋のしっかりしたプレスにカタチを作らせてもらえなかったって印象。

失点の場面は、名古屋がDFラインでゆっくりパス回しをしながら隙を探して、スペースに顔を出した名古屋MF吉村(だったと思う)にスパンとパスが出た。簡単にパス出されちまった。

で、DF裏に抜け出した名古屋FW杉本にスルーが通ってズドン。そんな感じだったと思う。

大きなミスではないと思うけど、相手が後ろで時間使って隙狙ってんなら、時々は前線の選手がチェックに行った方がいーんじゃねえの。

攻撃はマジ手詰まり。

パス繋ぐってのが基本線なのはいい。でも、手詰まりになったらもっとタテにも横にも大きなボール出したり、時には速攻しかけたりして、リズム変えてかないと。

この日はワンタッチで効果的な配球ができる梶山が出場停止でいなかったのもでかかったかなあ。なんかパスが来たらいちいち次の出し手探してんだもん。あれじゃいくらワンタッチ・ツータッチにこだわっても意味ないって。

トラップ一発で相手かわすとかできねーんだし、あんだけプレスかけられてんだし。

同じことばっかやってねえで、時々はリズム変えてかねえと。

プレスって言えば、次の柏もかなりプレス強いぜ。どーする、城福。お手並み拝見だ。

さて、週末に向けて、また体調整えるか。寝ながらスカパでもサッカーは楽しめるけど、やっぱスタジアムに行きてえからなw

2008年 5月6日 J1 第11節
味の素スタジアム
東京 0-1 名古屋グランパス
  主審:佐藤隆治(アウェイ新潟戦もこの人だったな)
  天候:晴れ
  観衆:30、825人
    得点:
    名古屋FW杉本恵太(17分)

[PR]

by alouatta | 2008-05-08 01:59 | サッカー


<< この時期に今季初連敗ってのも、...      GWらしいんだが >>