2008年 06月 30日
惜しかったなあ
08年 J1 第14節
東京 1-1 ジェフ千葉



PK決めてればなー
休日出勤抜け出して、味スタ行ってきた。東京のリーグ戦。相手はジェフ。

前半10分くらいに到着。G裏の後ろ、コンコースに陣取って試合を見始める。
なんか大型画面に表示されてる東京のメンバー表に空欄。

おいおい、もう誰か退場食らってんのか?
どー考えても今野じゃねえか。何やらかしたんだ?

とはいえ、10人の東京は果敢に敵に立ち向かってた。11人の千葉を相手に遜色ない戦い。しかも、CKから佐原が押し込んで先制。GK塩田が好セーブ連発で、このまま逃げ切れるかと思ってた。でも、DF佐原がDF金沢と接触、タッチラインの外で治療を受けているときに
いいクロスを入れられて、レイナウドがアタマから突っ込んで決められた。

同点。

これは仕方ない。相手が上手かった。その後も一進一退。選手も良く戦ったけど、同点のまま試合終了。

PK止められたのが勿体なかったなー。
あと、パスまわすのはいいんだけど、ペナに近くなったらもっと勝負しないとダメじゃね? ミドルからシュート撃てただろ? みてーなシーンもけっこーあった。

もうちょっとだな、城福東京。水曜のナビスコ挟んで、次節からは強豪との3連戦。
真価が問われる戦いだ。

しびれるよーな戦いを見せてくれよ。

2008年 6月29日 J1 第14節
味の素スタジアム
東京 1-1 ジェフ千葉
  主審:高山(して!)
  天候:雨
  観衆:27,976人
    得点:
    東京DF佐原(39分)
    千葉FWレイナウド(68分)

[PR]

by alouatta | 2008-06-30 00:01 | サッカー


<< 焼き鮭定食食ってたら      よくわかんねーけど >>