2008年 08月 14日
もうサッカー日本代表の試合は全部味スタでやれ
えー、サッカー五輪代表が予想通り3連敗したわけですが。
オレが応援してるチームからも選手が出ているんで応援はしていたんですが。
このチームが国立霞ヶ丘でやった試合は何度も見てきたので、期待できねえなあと思っていたわけで。

でもまああれだ、残念だな、実際3連敗とかしちゃうと。

とにかく前線での形とアイデアが足りなかったと思う。あと、このチームは勝負を仕掛ける回数が少なかった。ドリブルで突っかける回数も少なかった。オシム以降、代表だけじゃなくJリーグにもショートパスに活路を見出そうというチームが増えたけど、勝負するトコは勝負してくんないと。

何より、さあここから行こうぜ! というところで簡単にパスミスをして、相手にボールを渡しちゃうのがダメ。しかも何度も何度も。興ざめ。ってゆーかヘタ。とにかく面白くない、いや、つまんないサッカーするチームだった。

でもまああれだ、お疲れさんだ、反町さん。しばらく監督要請はないと思うから、ゆっくり休んでください。

しかし、まあなんつーかだな。

【反町JAPANピッチが滑る…本番会場初練習でアクシデント】

 ◆北京五輪男子サッカー1次リーグB組 日本―米国(7日、中国・天津五輪体育場) サッカー男子日本代表は5日、試合会場の天津五輪体育場で45分間の公式練習を行った。15分の公開の後、非公開で行った練習ではスリッピーな芝に滑る選手が続出。
(中略)
「雨が降ってないのに滑るんです。スパイクとか考えながらやらないと」とDF長友。ロングボールを蹴る際、尻もちをつく選手も。
(中略)
 反町康治監督(44)は練習前の会見で、「我々はどんな芝生の状況であろうとそれに対する準備ができている」と話した。だが、ピッチは想像を絶するものだった。
(後略)

(2008年8月6日06時04分 スポーツ報知)


まあ、「対する準備」が出来てなかったのは明らかなわけで。

大体、今回の五輪に限らず、アウェイでの代表戦なんかはけっこー酷いピッチでやることあるわけだからさ。やっぱ準備しとかないと。

代表の合宿は、どっかのアマチュアが使ってるラグビー場とか、駒沢のグランドホッケー場とかさ、そーゆーとこで練習やりゃいいんじゃね? 

あと、代表の親善試合で埼スタ、国立、日産とかやめよう。芝が良すぎて練習になんない。

もう全部味スタ。

試合の2日くらい前にエイベックスに野外ライブさせといて。

これなら海外の酷いピッチで試合やる準備になるよ、きっと。
[PR]

by alouatta | 2008-08-14 00:16 | サッカー


<< どんづまりだなあ      バカのくせに WILLCOM ... >>