2004年 08月 13日
午前2時45分帰宅 サッカー始まってんじゃん!
やっべえ。

五輪サッカー、始まってるよ。
日本-パラグアイ。

たっく、仕事多すぎるんだって。

なんつー愚痴は止めにしておこう。

さて、またリアルタイム観戦メモでも書くか。



前半18分。

0-1か。

この時間帯はワリといい形だ。ほう。平山じゃなくて高松が先発か。

前半21分、その高松がPKゲット! ガマラにイエローが出る! 小野がコレを冷静にゴール右隅に決めた。パラグアイGKは逆に飛んでいた。
【 日本 1ー1 パラグアイ】

これで同点。さあ、ここからどうなる?

前半24分、ウチの(というか早稲田の、だな)徳永がPAすぐ近くでパラグアイの選手を倒してFKをあたえてしまう。

うわ。決まった。曽ヶ端一歩も動けず…。壁に入ったパラグアイの選手の腰辺りにボールが当たって、コース変わってるよ。あ~。追いついたばかりなのに。
【 日本 1ー2 パラグアイ】

前半27分。パラグアイはパスが早いな。パラグアイは守備に人数を割いているが、一旦ボールを持つとパンパン! と素早いボール回しで前に出てくる。怖いね、コレ。

前半30分。おいおい、曽ヶ端ボール持ちすぎで間接FKかよ! ナイジェリアワールドユース決勝のSGGK南のプレイを思い出しちまった。だが、これはパラグアイのFWが曽ヶ端に近寄り過ぎだろ。おかしくねえか、審判。ここは辛うじて失点せず。

立て続けにCK、FKと攻め込まれる日本。マズい展開だ。危険な位置でのファールが多すぎる。ファールでしか止められないのか、日本? 

テレビなのでピッチ全体が見れないが、どうも中盤が間延びしているような気がする。高松が下がり気味の位置でポストプレイ。ん~。これじゃ、高松に当てられても、ゴールまでは遠いよ。ファールでFKを貰っても、直接放り込める距離じゃない。

前半36分。右再度をドリブルで持ち込んだヒメネスが、中央に走り込んだカルドーソにパス。決められた。
【 日本 1ー3 パラグアイ】

敗色濃厚。日本の左サイドがやられてる。というか全体的にやられてる。
前半40分、日本はセンターラインを超えるのがやっとだ。実力差がありありだ。さすが、ブラジルを下してここまで来たチームだ。

しかしなんだ。メモ書く気が失せてきたな…。

解説のケンタは、ボランチがきっちりボールをキープして、小野が前を向いてボールを貰えれば、と言っている。そりゃそーだが、パラグアイはそうさせないように詰めてくるし、小野にボールが渡れば人数をかけて囲んでくる。向こうが一枚上って事だ。

前半終了。

後半開始までに、大急ぎでシャワー浴びてきた。

後半開始。

何!? 那須を下げて松井投入? 小野が下がって松井が司令塔の位置か。解説のケンタが言ってた「ボランチの所でボールを収める」ってのが狙いみたいだ。

右サイドの徳永が結構上がって頑張ってるな。後半に入ってから50分までに何度かチャンスを作った。相手がファールで止めてカードを貰ったり。ここ、狙い目かもしれない。

52分。
おお! PKだ! 大久保からPA内の高松へのロングボール。高松が落としたところでパラグアイDFが絡んできてPK! これをまたしても小野が決めた! うはははは! まだ負けてるがまだ運に見放されていないぞ。このプレイの直前、大久保が空中戦でパラグアイGK殴ったのに主審が見逃してくれたしw なんとか追いつけ、日本!
【 日本 2ー3 パラグアイ】

55分、日本がセンターサークル付近で戦えるようになってきた。パラグアイはここから引いてくるのか、それとも突き放しに来るのか? 日本はこぼれ玉を拾えるようになってきた。パスも良く回る。これ、ひょっとして追いつけるかも? 

などと書いていたらパラグアイがミドル一閃! あぶねー。曽ヶ端がゴールの後ろに弾き出す。これは危険だ。やっぱ中盤から積極的にチェックにいかないとダメだ。

しっかしパラグアイはDFライン上げまくりだなー。積極的な守備ってやつ? 


うわあ! トーレスがミドル! やられた。凄え。いいシュートだった…。
61分。
【 日本 2ー4 パラグアイ】

しかし良く点が入る試合だな。さっきの失点で日本は意気消沈したのかな。どうも前に行こうとする姿勢が見れない。65分。タツヤin森崎out。更に攻撃的な布陣に代えてきた。この意図を選手が意気に感じて攻めてくれると良いのだが。

69分。日本も良く攻めてる。後半に入ってからは日本の方がボールをキープ出来てるんじゃねえの? でも点には繋がらない。パラグアイは一発のチャンスでドカーンって決めてくる。この辺が“世界標準”なんだろうな。ケンタは「2点差ならまだなんとかなりますからね」などと気休めを言っているが、正直難しいだろうなあ…・

71分。高松の決定的なヘッドが外れる。はあ…・。

73分、平山in高松out。どうなのよ、これ? 高松が疲れてるようには見えなかったけど…・。

にしてもパラグアイはボールを持ってからのスピードが速いな。

80分! 大久保ゴール!
右の田中が難しい所からセンタリング、大久保も狭い所を抜くシュート! これが決まった! よくやった、大久保! 大久保 大久保!
【 日本 3ー4 パラグアイ】

しかしマジ点入りすぎだろ、この試合w パラグアイにパスミスが出てきた。これ、追いつければ凄いぞ。にーっぽん! にーっぽん! 大久保、タツヤ、平山。なんとかしてくれ。徳永、良いセンタリングを上げてくれ!

84分、日本CKのチャンス。小野がトゥーリオに合わせたが、ヘッドシュートはバーの上。うーん。しかし日本はこの時間良く攻め続けている。パラグアイも疲れてる。決定的なチャンスを作り出すもオフサイドで笛だったり。このまま頑張れ。

88分、トゥーリオが前線に張りっぱなし。ロングボールを平山かトゥーリオに合わせて後ろから大久保、タツヤが走り込んでのシュートを狙っているのだろう。後ろが危なっかしいが、コレしかない。小野が目立たないのが気になる。最後のワンプレイで見せてくれるといいのだが。

ロスタイム4分。

CKのチャンス。凄えドンピシャだったんだが、平山のシュートはGK正面。くそう!

主審の笛が聞こえた。

負けた。日本3-4パラグアイ。う~む。1点差負けながら、オレの正直な印象は完敗だな。中盤の守備が甘い。もっと競っていかないと。そこを突かれたような気がする。A代表もそうなのだが(加えて言うとオレが応援している東京も)、序盤の失点は気持ちの問題だろう。その後はワリとちゃんと出来てたりするのに、試合の入り方がダメ。いくら良いチームを作っても、試合開始からガツガツ行けるようにならないと。

あと2試合。リーグ戦はあと2試合ある。諦めずなんとか頑張れ、日本。
[PR]

by alouatta | 2004-08-13 04:24 | サッカー


<< 秋だな      【 東京 0-0 ローマ 】 ... >>