2004年 08月 20日
ヤモリがいた
今日も疲れ果ててへこたれて帰宅。

カギを開け、玄関に入る。

壁になんかいる。爬虫類。ヤモリだ(正確には両生類らしい)。こんなやつの、けっこうちーさいヤツ。多分、まだ子供だな。



ふーっ、って息をはきかけてみる。動かない。寝てるのか?

ヤモリは“家守”とも表記される爬虫類(正確には両生類らしい)。苛めたりしたらバチが当たるかも知れない。家守様には申し訳ないが、オレが住んでるボロ長屋に棲み付いてもらうのはなんだか気の毒だ。外に出て貰おう。

胴体をつかもうとゆっくり手を伸ばす。人差し指が家守様に触れた。その瞬間。

きしゅえぇえぇ~!

奇声を発して、けっこーな勢いで逃げていく家守様。

見失ってしまった。矢守様はもう少しオレんちにいたいらしい。しかし鳴くのな、ヤモリって。ちょっとビックリした。
[PR]

by alouatta | 2004-08-20 00:35 | 雑記


<< 機能停止      電動自動車に乗った >>