2004年 08月 31日
おっさん、原チャリ2台分の金を払う
バイク屋から電話があった。預けといたバイクが直ったとの連絡。会社を抜け出しバイク屋へ向かう。

修理費計13万3千3百円。

スズキのチョイノリなら2台は買える額だ。



タイヤやパッドを含め、換えなきゃなんないトコが多数あった。各部点検も頼むつもりだった。総額で8万くらいはいくだろうと思っていた。だが、オルタネーターが死亡したのは計算外だった。これだけで5万4千円。

参った…。

しかし、エンジンを掛け走り出したらそんな気分もどっかに吹っ飛んだ。軽快。バイク屋に預ける前より全然軽快。うひょ~、サイコー。

タイヤだ。新しいタイヤ。

タイヤを換えるといつもこんな気分になる。乗り味が全然違う。コーナリング中にちょっと違和感があるが、それがまた良い。随分以前に一度だけ空気入れすぎだった事があって、ギャップを越える度にパンパン跳ねて、調整しなきゃなんなかった事があるが、その時を除くとホント、新品のタイヤはいい。

大体、エンジンなんか無くても、坂道なら一応バイクは走るし。でもタイヤがないとバイクは動かねえ。ピクリとも動かねえ。

タイヤ最高!

などと思ったりするのもホントのトコだが、やっぱ財布が痛い。13万かよ…。参ったなぁ。
[PR]

by alouatta | 2004-08-31 22:02 | バイク


<< 心配だ      【 ヴェルディ1969 0... >>