カテゴリ:バイク( 65 )

2005年 10月 08日
タンクぴかぴか
車検に出してたバイクが治ったって、バイク屋から連絡がきた。

通常の点検の他に、キャブがまたイカれてたらしくて。

オレは全然気付かなかったんだけど。ヘタしたら車両火災を起こすトコだったらしい。ここに金がかかって、想定してたより1.5倍くらいの額を払ってきた。

まあ、仕方ねえな。

バイク屋のあんちゃんは、クラッチ滑ってるから早めに代えた方がいいって言ってくれた。サンキュー。とっくの昔に気付いてるよ、それ。なんとかしねえとな。あと、外装洗ってくれただろ。これもサンキュー。でも、ホイールまでは手が回らなかったかw 

バイクを引き取って、帰ってきてから代表の試合をテレビで見た。

土肥が先発。滑ってたな。でも、失点は土肥のせいじゃねえだろ。やっぱ急増DFラインは無理があるんじゃねえか、ジーコさん。代表監督のせいっつーより、JFAが組んだスケジュールに無理があったな。

あんな展開で、途中交代で出てきた大久保が気の毒だった。パスこねえし。

ふう。

眠剤と焼酎入れて寝るか。
[PR]

by alouatta | 2005-10-08 23:09 | バイク
2005年 09月 29日
あと2年
会社に行く前にバイク屋に寄って、車検を頼んできた。

昭和の時代に生産中止になったバイクだ。あちこちヘタってきている。まだ十分走ってくれてるが、2ヶ月に1回はどっか壊れる。

修理に出すと、パーツが欠品になっている事が多くなってきた。

不人気車だから、社外品もほとんどない。

バイク屋のあんちゃんから、「修理代考えたら買い換えた方が安いですよ」と言われたのは1度や2度ではない。

コイツを車検に出すのは、多分これが最後だろう。あと2年か。思いっきり乗り倒してやる。

しかしなんだ。週末の東京のアウェイ戦はバイクナシか。電車で行かなきゃなんないな。かったりいなあ。
[PR]

by alouatta | 2005-09-29 22:20 | バイク
2005年 07月 19日
こうも暑いと
バイクで会社行く気がしねえ。
アスファルトからの照り返し、股ん下で爆発し続けるリッターのエンジン。

遊びに行くんなら別だけど、会社だからなぁ。

とはいえ、ちょっと前までは暑さなんか気にせずバイク通勤してたんだけど。

やっぱトシ食ったんだな。
[PR]

by alouatta | 2005-07-19 21:13 | バイク
2005年 05月 07日
バイクにサドルバッグをくっつけた
随分前にネットオークションで買っておいた格安の汎用サドルバッグを今日、ようやくバイクにくっつけた。汎用のサドルバッグなので、取り付け用の金具なんかは一切付いていない。

というワケで、自分でアレコレしなきゃならなかったのだが、なんとかアレコレして、取り敢えずバイクにくっつけた。けっこー頑丈にくっつけられたと思う。まあ、高速を200kmくらい走らないと実用に耐えうる強度でくっつけられたかは分かんないけど。

多分大丈夫だと思うけど。

ま、これで多少はオレのバイクの積載量が増えたっつー事で。
[PR]

by alouatta | 2005-05-07 22:00 | バイク
2005年 04月 02日
祝! 高速道路バイク二人乗り解禁!!
首都高も解禁すれや、ヴォケが。
[PR]

by alouatta | 2005-04-02 00:20 | バイク
2005年 03月 26日
さよならの季節
バイク、直してもらった。

快適。キレイにエンジンが回る。以前ほどのダッシュ力は甦らなかったが、これだけ調子を良くしてくれたんだから文句はない。

だが…。

やはり、一時的なもんらしい。もう20年も走ってきたバイクだから、これからもボロボロとあちこち壊れていくのは間違いないそうだ。はあ…。

残念だがオレの収入ではこれ以上維持出来そうにない。次の車検まで…だな。あと半年でさようならだ。よく走ってくれたよ、ホント。サンキュー。

暖かくなったら、どっか遠出しよーぜ、オレのカワサキ。
[PR]

by alouatta | 2005-03-26 22:00 | バイク
2005年 03月 15日
バイク屋行ってきた
早起きしてバイク屋行ってきた。

とりあえず12ヶ月点検と、キャブと排気系を見てくれと言ってバイクを預けてきた。

バイク屋のあんちゃんは「古いねー、これ。そろそろなんじゃないの? ま、やっとくよ、うんうん」とか言ってきた。まあ、その通りだ。実際、去年1年で30万以上修理代がかかったポンコツだ。

でもさ、客を相手にその言い方はねえだろ。

このショップは、ウデは確かだと思う。バイクを預ければ、大抵は完璧に近い修理をしてくれる。一度は他の店が2ヶ月かけて直せなかった故障を、ほんの2日で直してくれた(つか原因をすぐ突き止めてくれた)。だからこそ残念。そりゃ、こっちはバイクを乗り倒すだけで、細かいところはロクに整備できない素人だ。バイク整備の力量という観点からすれば、職人であるショップのあんちゃんの方がオレなんかより遥かに立場は上だろう。

でもさ。しつこいけどオレ、客なんだけど。

客相手に丁寧な言葉を使うくらいの意識は持てないのか。

前からこんな調子なんだよなー、この店。随分前に修理を頼もうとしたら「あ~、ダメダメ。来週持ってきて。次の週末、ウチ、レースやるから」とか言いやがった。

なんかムカついた。

こんな店だから、深刻な故障の時以外は、接客がちゃんとしてるっつーか普通に応対してくれる他の店に持って行く。車検とかもね。

ウデは確かなショップだと思うんだけどなー。もうちょっと気ぃ遣えば、儲けが増えると思うんだけど。でもまあ、職人気質ってのもあるし。仕方ねえのかな。
[PR]

by alouatta | 2005-03-15 23:09 | バイク
2005年 03月 14日
単なる移動手段ではないオートバイ
土曜日、どうやら東京は広島と引き分けたらしい。0-0のスコアレスドローか。

雪が降る中での試合。気温は0度近く。無理して勝ちに行って、選手が壊れるのも怖いし。仕方ねえだろ。どっちかっつーと負けなくて良かった、怪我人が出なくて良かったってトコだな。

オレは広島に行けるほど、時間も金も余裕がなかった。

こーゆー場合、昨年までなら先ず等々力で試合があるかどうか確認してた。でも、今年、フロンターレはJ1だ。しかも今節は対浦和戦。こりゃムリだな。となれば、三ツ沢。こっちを確認してみると、横浜FCの試合がある。相手はモンテディオ。よし、この試合でも行くか。

だが、よく考えたら面倒くさい。東京の試合が行われるわけでもない等々力や三ツ沢、横国(今年から日産か)に、一人でほいほいサッカー観に行くオレの行動力の源(みなもと)は、バイクだ。

バイクがあるからサッカー観に行ってた。

電車でトロトロ三ツ沢に行く気しねえよ。つーわけで横浜FCvs山形戦はあえなく断念。

オレのサッカー観戦は、東京の試合を除けば、バイクで出かける目的としてあるようなもんだな。

バイク買った当初は、乗ってるだけで楽しかった。首都高走ったり、奥多摩や津久井のワインディングとか走ってるだけで楽しかった。だが、だんだんバイク乗ってるだけじゃ飽きてきた。バイクを使う「目的地」が必要になってきた。

最初は、釣り。ルアーとかやったな。海のルアーとかもやったなー。ボラ狙ってたのに、何故かヒラメしか釣れないような、ヘタクソな釣りやってたなあ。

でも、オレには釣りは向いてなかったって感じ。そこでサッカー観戦。

オレにとってバイクとサッカーは表裏一体。ちゃんと動くバイクを手に入れないと、サッカーとオレの距離が開いちまう。まだ、バイクは壊れたまま。早く修理に出さねえとな。治るのかどうか、バイク屋に診てもらおう。ダメならそーだなあ、新しいの買うかバイク降りるか、決断する時期だな。

明日、早起きできたら、バイク屋に行ってみるか。

修理代が10万以上かかるようだったら、考えよう。気に入ってるバイクなんだが、さすがに製造されてから20年…。パーツも無くなってきてるし…。

どーなるかな。
[PR]

by alouatta | 2005-03-14 23:52 | バイク
2005年 02月 19日
もはやここまでか……?
午前2時。

仕事を終わらせ、小雪がちらつく中、バイクを走らせる。ガタガタする。ここんトコ不調だった吸気系が最悪な状態になった。ガクガク。ガタガタ。ブスンブスン。

1箇所、オレんちに近い仕事相手の事務所に荷物を届けておかなければならない。愛車よ、なんとかそこまでもってくれ。

だが、その1キロほど手前で、バイクが悲鳴をあげた。

バスン!

幹線道路のど真ん中で、走行中にエンジンが急停止。転けるところだったが、クラッチを慌てて切って事なきを得た。タクシーのクラクションがなる中、路肩にバイクを寄せて暫く呆然とする。

ああ。金がねえから給料日までなんとか騙し騙し乗ってようと思ったんだけど、ダメだったか。終電逃す可能性が高い毎日だから、調子の悪いバイクに頼っちまった。おかげで却って最悪な状況になっちまった。

サイテーだ、オレ。こいつの悲鳴は、十二分にオレに届いていた。それなのに、無理をさせ続けた。で、バスンと一声残して、エンジンが動かなくなった。

雪は雨に変わった。ずぶぬれになりながら、仕事相手の事務所までバイクを押して歩く。

「大丈夫だ。こんな日に、こんなトコに放っておかねえよ。ちゃんと家まで連れてってやる。心配すんな。一緒に家まで帰ろう」

そんな事を思いながら、ブツブツ言いながら、冷たい雨の中、乾燥重量250kgの愛車を押し続ける。

ヘロヘロになりながら、仕事相手の事務所に着く。遅れたことを詫び、届け物を相手に手渡した。

バイクの脇でタバコを一服。

良く走ってくれたな、こいつ。オレなんかのために。

何度もぶっ壊れて、その度に修理に金がかかった。

でも、不思議な事に、ホントにオレのフトコロがピンチの時は、一度も壊れなかった。ホントに不思議だ。

タバコを吸い終わって、試しにセルをかけてみた。

ブォオオン!

え? なんでもねえじゃん。壊れたと思ったのは錯覚か? フツーにエンジン回ってるぞ!

家まで2~3分。何の問題もなく自宅近くまで来れた。

だが、自宅まで、ホントにあと3mほどのところ、ブレーキを掛けようとした所で、また

バババババスン!

エンジンが急停止した。

おいおい。オレをここまで連れてきて息絶えたのか…?
忠犬の最期かよ…。なんか、そんな風に思えてしまうような、エンジンの止まり方だった。

くそう。

仕事が忙しすぎて全然余裕がねえよ。暫くは、おまえをバイク屋まで持ってってやれねえ…・。ごめん。ホント、ごめん。

よく、「人間は機械みたいには動けない」とか言うけど、古いバイクに乗ってきた人間からすると、「機械は人間みたいに自己修復できねえんだよ!」って叫びを何度も聞いてきたような気がする。

ホントごめん。オレはライダー失格なのかもしれない。
[PR]

by alouatta | 2005-02-19 03:50 | バイク
2005年 02月 06日
バイクなおった
前輪の軸周り、全部壊れててパーツを新品に換えた。ついでにオイルとかも代えてもらった。

2万1千円。

ま、仕方ないな。

あとはキャブだな。

どうもアイドリングが安定しねえし。信号赤の時に止まろうとするたび、エンジンが止まりかける。仕方ないから、クラッチ握りつつちょっとスロットル空けながらリアブレーキで制動しなきゃなんない。

面倒くさい。

またキャブいじらないとダメだろうなあ。

ともあれ、今日の休日出勤はバイクで行ってきた。やっぱバイクで行く方が、なんか気が楽でいいや。
[PR]

by alouatta | 2005-02-06 23:29 | バイク