<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2005年 02月 27日
厳しい一年になりそうです
05年 Jリーグ プレシーズンマッチ
東京 0-1 川崎フロンターレ


味素タ行って来た。PSM。東京とフロンターレの試合。
[PR]

by alouatta | 2005-02-27 19:44 | サッカー
2005年 02月 26日
シーズンが始まった
テレビで05年ゼロックス杯を見る。
ヴェルディは後半ガタガタだったが、ロスタイム、ワシントンのゴールで同点に追いついた。
ビエリみたいだった。すげー。

PKに突入し、ヴェルディが勝利。
ここ最近のタイトルがかかった試合は、全部PKだな。

しかし、ワシントンは本物っぽいな。やりそうだ。

明日は東京のプレシーズンマッチだ。行けそうだ。チケも買えたし。

今年が始まる。
[PR]

by alouatta | 2005-02-26 21:36 | サッカー
2005年 02月 25日
残業代不払いねえ
Excite エキサイト : ビックカメラを書類送検 残業代不払い

いつも思うんだが、オレが働いてきた職場って、どこも労働基準法に違反してるよなあ。

今回の修羅場なんて、ヘタすりゃ訴えられるんじゃねえの。そんな事しねえけど、面倒くさいし。

あー、だり。
[PR]

by alouatta | 2005-02-25 19:50 | 雑記
2005年 02月 25日
覚書
今回の修羅場で失ったもの

    △バイク
        →ひょっとしたら直るかもしれない

    ◎シャワー
        →大家さんが直してくれた

    ×財布
        →ポリに紛失届出してきた。出てこないだろな。
         以下、財布の中身
            ・5万円
            ・カード各種
              →停止要請、再発行要請済
            ・免許
              →試験場で再発行、
               平日のみだってよ、ったく
            ・保険証
              →再発行済

    ×ポジティブな心

    ×働く気力

    ×健康
        →1日休んだ程度じゃ疲れが取れない

    ×冷静な判断力
        →何日もパニック状態にいたせいか、
          まだ何をやるにも泡食ってる
          これが一番危険かもしれない
          回復の見込みは薄い
[PR]

by alouatta | 2005-02-25 19:42 | 雑記
2005年 02月 24日
bad days are not gone
土曜からずーっと会社にいた。

月曜から完徹。メシを食う時間すらロクにねえ。

これだけの仕事をやるには、人数が少なすぎる。
社内担当者はオレ一人。社外スタッフが一人、ずっとはりついて働いてくれている。それでもオレと合わせてたった二人だ。納期は後ろに倒せない。社外スタッフと二人、パニックに陥りながら少しずつ片付けて行く。寝てないから途中で座ったまま意識が飛ぶ。能率はガタ落ちだ。

必死でキーボードを叩く。身体から変なにおいがするのが分かる。

月曜午前6時。
自分ちから近所の仕事相手の所に行かなければならない用事があった。ついでに、一旦帰ってみた。寝る時間はないが、シャワーくらい浴びれるだろう。と思ったら、

給湯器がぶっ壊れやがった。

水しか出ない。冷てえ。なんてこった。バイクの次はシャワーかよ。次は何が壊れるんだ?

取り敢えず、冷たい水で髪だけ洗った。寒い。身体が震える。

会社に戻る電車の中で少し目をつぶってたから、僅かながら回復。だが、日中は各所への連絡に追われ、実務がなかなか進まない。つらい。

水曜22時。
なんとか終わらせた。デッドロックに乗りかけたが、無理矢理手が空いてる人に手伝わせて、なんとかギリギリの時間内に終わらせることができた。

疲れた。こんなにキツい仕事したのは10年ぶりくらいだ。やってらんねえ。

“もう辞めるぜ、こんな会社”などと思いながら、意識朦朧で駅に向かう。疲れで頭がおかしくなっているせいか、いろんなものが人に見える。老婆に見えたのは植え込み、派手なおねーちゃんにみえた看板、斜めからみた手すりは子供に見えた。ああ、脳みそが壊れかけてる。

電車に乗り込んだが、ふた駅目でケータイが鳴る。社外スタッフからだ。○▽×がまだ終わってないという。いや、それはオレが終わらせた。間違いなく。だが、仕事相手を納得させなければならない。仕方ねえから会社に戻る。ふざけんな。

木曜0時。
これでやっとホントに終わった。終了だ。
会社を出て駅に着く。あれ? シャッター閉まってる。0時かと思ったらもう1時になってた。ったく! なんだよ、これ。タクシーを捕まえて、ようやく自分ちへ向かう。

これでようやく最悪な日々が終わった。明日は休める。部屋に戻ったら気を失うまで酒を飲もう。眠い…、疲れた……。

タクシーの中で眠っていた。気付いたら自宅近くだった。
一番近くのコンビニは食い物がマズい。ちょっと歩くが、少しマシな食い物が売ってるコンビニの前でタクシーを下りる。

帰り着いた…。眠い。かったるい…。
着替える。やはり身体が臭い。って、あれ? ん? おかしいぞ。

財布がねえよ! ない!

ないない!


どこを探しても財布がねえ!


5万くらい入ってたのに…。いや、カードも免許も保険証も定期も全部入ってた…。

どこに落としたんだろ…。もう頭がぼーっとしてるからわかんない。タクシーかもしれないし、買い物した2軒のコンビニかもしれないし。道端でなんかしたのかもしれない。でも、良く覚えてない

もうやだ。かんべんしてくれ。

激しく落ち込む。時折、やり場のない怒りがこみ上げてくる。
ポケットの中には、450円。

最悪だ。こんだけイヤな事が立て続けに起きるなんて、おかしいよ。

呪われてんじゃねえか、オレ?
[PR]

by alouatta | 2005-02-24 04:00 | 雑記
2005年 02月 19日
もはやここまでか……?
午前2時。

仕事を終わらせ、小雪がちらつく中、バイクを走らせる。ガタガタする。ここんトコ不調だった吸気系が最悪な状態になった。ガクガク。ガタガタ。ブスンブスン。

1箇所、オレんちに近い仕事相手の事務所に荷物を届けておかなければならない。愛車よ、なんとかそこまでもってくれ。

だが、その1キロほど手前で、バイクが悲鳴をあげた。

バスン!

幹線道路のど真ん中で、走行中にエンジンが急停止。転けるところだったが、クラッチを慌てて切って事なきを得た。タクシーのクラクションがなる中、路肩にバイクを寄せて暫く呆然とする。

ああ。金がねえから給料日までなんとか騙し騙し乗ってようと思ったんだけど、ダメだったか。終電逃す可能性が高い毎日だから、調子の悪いバイクに頼っちまった。おかげで却って最悪な状況になっちまった。

サイテーだ、オレ。こいつの悲鳴は、十二分にオレに届いていた。それなのに、無理をさせ続けた。で、バスンと一声残して、エンジンが動かなくなった。

雪は雨に変わった。ずぶぬれになりながら、仕事相手の事務所までバイクを押して歩く。

「大丈夫だ。こんな日に、こんなトコに放っておかねえよ。ちゃんと家まで連れてってやる。心配すんな。一緒に家まで帰ろう」

そんな事を思いながら、ブツブツ言いながら、冷たい雨の中、乾燥重量250kgの愛車を押し続ける。

ヘロヘロになりながら、仕事相手の事務所に着く。遅れたことを詫び、届け物を相手に手渡した。

バイクの脇でタバコを一服。

良く走ってくれたな、こいつ。オレなんかのために。

何度もぶっ壊れて、その度に修理に金がかかった。

でも、不思議な事に、ホントにオレのフトコロがピンチの時は、一度も壊れなかった。ホントに不思議だ。

タバコを吸い終わって、試しにセルをかけてみた。

ブォオオン!

え? なんでもねえじゃん。壊れたと思ったのは錯覚か? フツーにエンジン回ってるぞ!

家まで2~3分。何の問題もなく自宅近くまで来れた。

だが、自宅まで、ホントにあと3mほどのところ、ブレーキを掛けようとした所で、また

バババババスン!

エンジンが急停止した。

おいおい。オレをここまで連れてきて息絶えたのか…?
忠犬の最期かよ…。なんか、そんな風に思えてしまうような、エンジンの止まり方だった。

くそう。

仕事が忙しすぎて全然余裕がねえよ。暫くは、おまえをバイク屋まで持ってってやれねえ…・。ごめん。ホント、ごめん。

よく、「人間は機械みたいには動けない」とか言うけど、古いバイクに乗ってきた人間からすると、「機械は人間みたいに自己修復できねえんだよ!」って叫びを何度も聞いてきたような気がする。

ホントごめん。オレはライダー失格なのかもしれない。
[PR]

by alouatta | 2005-02-19 03:50 | バイク
2005年 02月 17日
無駄な考え休むに似たり
終電の中でサカダイを読む。茂庭と増島の対談で爆笑しそうになった。ヤバかった。

毎回同じ事書いててヤになるが、今日もえらく忙しかった。なんでこんなに忙しいんだろう? ちょっと考えてみた。

組織に問題があるんじゃねえか?

オレがいる部署は若いヤツがいない。ほとんどの連中が以前の職場で、ある程度以上の経験を持っている。オレを含めて、人の上に立つような役割をしていたヤツも少なくない。そんなおっさんどもが、それぞれ任されている仕事の「全部」をやらなければならない。1から10までだ。

コピー取りや資料集め、関係各位への連絡など、以前の職場では若いヤツ、所謂“コゾー”にやらせていた雑務を含めて、全部一人でやらなきゃなんない。

これだよなあ。これで時間食ってる。

この部署もコゾーを雇ってくんねえかな。疲れ果ててロクに仕事してねえ高級取りなんか、別の部署に押し付けてさ、コゾーを何人か雇ってくれよ。そーすりゃ、オレが楽できるだけじゃなくて、部署全体としても結構仕事はかどる思うんだけど。

まあ、んな事考えても実現するわきゃないし。なんとか今のまま頑張るしかねえな。

あ~、だり。
[PR]

by alouatta | 2005-02-17 02:18 | 雑記
2005年 02月 15日
無題
金曜終電まで働いて、土曜は朝6時半くらいから働いてた。キツ過ぎ。だが、おかげでなんとか日曜は休めた。いや、ホントは働いた方が良かったんだけど、さすがに精神的に限界だったから休んだ。

土曜の夕方からMSHと会った。しゃぶしゃぶ食った。MSHんちで、風呂入った。オレんちはユニットバスだから、久々の湯船だ。極楽~。

きれいに片付けられたMSHの部屋で、横になってテレビを見る。オレんちはゴミだらけだから、この状況は天国みたいだ。んで、泊まらせてもらった。ぐっすり寝た。

すげーゆっくりできた。ひとつきぶりに人間らしい1日を過ごせた。助かった。

とはいえ、それも束の間。

今日、月曜日からまた怒涛の理不尽仕事連発。

週の始めから疲れまくり。これがもう暫くは続く。だりー。

まあ、土曜夕方からMSHんちに行っといて正解だったな。たまには休まねえと、死んじまう。

さて。今週もキツいが、なんとか乗り切らねえと。

は~。だりー。
[PR]

by alouatta | 2005-02-15 01:37 | 雑記
2005年 02月 11日
初詣に行ってきた
今日も殺人的な忙しさの中で働いていた。だが、忙中閑有りとでも言うのか、今日は1時間半ほど空き時間が出来た。“待ち”の時間だ。

腹が減ってたんで、メシ食ってくるか、と思ったのだが、どうにも上手くいかない生活(つか仕事が忙しすぎる)で鬱っぽくなってるせいか、思わず神頼みに行きたくなった。

幸い、会社の近所に由緒正しい神社がある。超有名な神社もあるが、由緒正しい方に行ってきた。

2年ぶりに神社にお参り。まあ、初詣だな。

手を洗って口をすすいで境内に入る。賽銭投げて拍手パンパン! 願い事をしてきた。

せっかくなので、おみくじを引いてみた。末吉。書いてあることを要約すると、「そのうちいい事あるから、まあ、頑張れ。あとあれだ、なんかびっくりするような事がおきるぞ」って感じ。

神様がそーゆーんだから、きっとそうだろうw 一応、そのうちいい事あるって思っとこ。

ま、なんとなくクソ忙しい仕事だらけの毎日でクサっていたオレにとっては、短時間だけどリフレッシュできたよーな気がする。初詣の帰りに、わかめ蕎麦食って会社に戻った。

にしても、今日も終電まで働いた。疲れたよ。うんざり。
[PR]

by alouatta | 2005-02-11 01:52 | 雑記
2005年 02月 09日
代わりに頼みます
明日からW杯アジア最終予選か。

チケット買えなかった。っつーか行けるはずもないと思ってたから、買う気がなかった。
その上、テレビ観戦も無理だ。明日もずーっとあくせく働いてんだろうなあ。

世の中甘くねえや。

去年まで、あんだけサッカー観に行けたのが今は凄え不思議だ。東京の年間チケット買ったけど(まだ着いてない)、何枚無駄にすんのかな。鬱。

まあ、埼スタいける人や生でテレビ観戦できる人、応援たのむわ。オレはなんかダメダメだw
[PR]

by alouatta | 2005-02-09 00:17 | サッカー