<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2007年 03月 31日
バイクを降りて一服
a0035620_14285573.jpg
風が強かった
柏から帰る途中、市ヶ谷と四谷の間の道。夜桜が綺麗だった。

[PR]

by alouatta | 2007-03-31 23:55 | バイク
2007年 03月 31日
落ち着け、オレ
07年 J1 第4節
柏レイソル 2-0 東京



為す術なし
また負けた。

スペースに走り込んでるプレイヤーがいない。パスの受け手は悉く相手選手のチェックに遭う。マーカーを外して、ポッカリ空いたゾーンに顔を出す選手は、福西と石川くらいか。その石川は、後半、外された。おそらくは福西を前に置く為に。

足元にパスを出すのは別にいい。でも、レイソルのチェイスに脅かされるんだから、簡単にはボールをキープさせてもらえないし、パスを出すにも苦しい。ボールを奪われるケースの方が多かったような気がする。

フリーになる動きしてくれ。スペースに走り込んでくれ。フリーの選手、チェックを外した選手にボールを出せ。

サッカーの常識だろ。それがまるで出来てない。

バレバレの平山大作戦は、またも不発。抉ってクロスなら或いは…、とも思うが、タテポンで平山はムリ。相手だって十二分に分かってる。

むしろ平山には足元に出した方がいいんじゃないか。とか言いつつ、前半、せっかく競り勝ったのに、目の前を横切ってフリーになった石川にパスを出さず、ゴリゴリ行こうとした平山には呆れた。周りが見えてない。

ともあれ、平山の高さを活かすのが主戦法じゃあ、これ、まともなサッカーじゃない。あくまでも、いくつかのオプションの一つであるべき。

他のカタチは練習してんのか。福西の経験、ワンチョぺの、何時出るか分からないワールドクラスのプレイ、平山の高さ。そんなもんを頼みにして試合に臨むんなら、素人が指揮してんのと同じ。

どうやって崩すか、どうやって守るか、どうやって時間を使うか。攻撃でも守備でも、いくつかのオプションは必要。その上で意思統一をはかり、且つ選手のモチベーションを上げる。それがコーチの仕事のはずだが、まるで出来ているとは思えない。

ジタバタどたばた。

今までの東京で一番酷い。去年よりも一昨年よりも。

┌──┐          ┌──┐
|  警|          |  警|
├──┼─    ┌──┐─┼─
|・∀・|    ┌┤'A` ├┐| 死なせてよー
|~  ┌───┘    |  |
|  ─┤        俺  |  |
|  ─┤            |  |
└┬┬└──────┘┬┘
  ||              ||


G裏で必死になって応援してると、↑みたいな気持ちになる。

もういい。

オレはこの一年、ヘラヘラしながら東京を応援する。どんな結果になろうとも。

2007年 3月31日 J1 第4節
日立柏サッカー場
柏レイソル 2-0 東京
  主審:前田
  天候:曇り(試合直前に雨上がる)
  観衆:10,793人
    得点:
    柏MF菅沼(34分)
    柏DF古賀(49分)
    

[PR]

by alouatta | 2007-03-31 23:50 | サッカー
2007年 03月 30日
今日は暖かかった

PM5:00 市ヶ谷駅近く 桜満開
すっかり春だねえ。

帰りの電車が酔っ払いだらけでウンザリした。

[PR]

by alouatta | 2007-03-30 01:41 | 雑記
2007年 03月 28日
久々に悪くない一日
陣形に穴が見あたらず、仕方なく後方でパスを回し続けた。何度か前線にボールを放り込んでみたが、悉く弾きかえされた。地道にショートパスを繋いで陣形を崩そうとしたが、なかなか攻撃が繋がらない。

そんな状況が続いていたが、ようやく中盤を崩してペナルティエリア近くまで辿り着いた。守備はまだ固いが、シュートコースも一瞬見えた。

これ、いけるかも。

だが、慌ててファールでもしたら一発レッドが出るかもしんない。丁寧にいこう。サイドを突いたりドリでつっかけてみたり、色々やり方変えながらタイミングを計ってみるか。

まあ、なんつーか一歩前進。
[PR]

by alouatta | 2007-03-28 03:16 | 雑記
2007年 03月 25日
同じ売り子のおねえちゃんから、3回ビール買った
07年 ナビスコ杯予選 第2節
東京 0-2 大分トリニータ



どうなんだ、これ
雨が降ってたからバイク使うのやめて、電車で味素タ行ってきた。正面ゲートから入るのは今年初めて。幟(のぼり)が飾られてた。正直、あんまりカッコよくない。

ゴール裏に着いたらいきなりユルネバってゆータイミング。最近のオレはどうもゆっくり過ぎる。

試合はっつーと…。あー、いいや。もう。この日一番盛り上がったのは、試合後に東京から大分に移籍した宮沢のコール。そんだけ書いとけばもう十分。

でも、ちょっと愚痴書いとくか。


カウンターから2失点
後ろから組み立てらんねーんだよな。GKの塩田も、この日DFラインに入った池上も吉本も規郎もそれなりに守備はできるけど(規郎除く)、ボール持った時にどーすっかってのがちょっと足んない感じ。若いからしょーがねえとか言ってらんねえぞ、プロなんだから。今日の大分やこないだの磐田みたいに、たまには後ろで横パス繰り返してもいいんじゃねえか。前線の動きとタイミング合うの待つとか、敵が穴開けるまで辛抱するとかさ。同じDFでも藤山はさすがベテラン、合格点。

ボランチから1トップまでの前の方は、相変わらずのワーワーサッカー。しかもワーワーのくせにシュートまで持ち込めないんだから、困ったもんだ。

オレには向上するニオイがまるで感じられないんだけどよ。

選手は一応メンツ揃ってると思うんだ。じゃあ何を変えれば…、いや、「代」えればいいかは…。

てなブログを書くのもツマランな。東京のサッカーってお祭りに参加する、それだけでも面白いってことで。あんまり欲張らずにまったり1年楽しむとするか。勝ってくれれば儲けモンみたいなもんでさ。

酒飲んで寝よ。

2007年 3月25日 ナビスコ杯予選 第2節
味の素スタジアム
東京 0-2 大分トリニータ
  主審:松尾
  天候:曇り
  観衆:11,127人
    得点:
    大分MFアウグスト(22分)
    大分MFアウグスト(85分)
    

[PR]

by alouatta | 2007-03-25 23:28 | サッカー
2007年 03月 25日
腹一杯
休日出勤。

明日は味素タに行くから、やれる事全部やっとこうと平日よりも働いたw

仕事終わったらすげー腹減った。満腹になりたい。つーわけで、3年ぶりくらいに自分でカレーを作った。


俺カレー
上出来。うめえ。自分で作ったカレーは、なんでこんなに旨いんだろう。不思議だ。

土鍋でメシを2合炊いたんだが、全部食いきった。満足。ただ、カレーが出来るまで時間かかり過ぎ。テキトーなトコでなんか食ってきた方がよかったかもしんない。
[PR]

by alouatta | 2007-03-25 00:10 | 貧食
2007年 03月 23日
どうも具合が悪い
なんか身体がだるい。

起きれないっつーか、起きたくない。なんとか会社に行って仕事はしているが、体調的にいっぱいいっぱいな感じだ。

昨日の休みも、ヤマハスタジアムにサッカー観に行くつもりだったんだが、目ぇ覚めたらマブタは重いわ身体は石みてえだわで、バイクで遠出はおろか立ち上がる気さえしなかった。仕方ねえから一日中寝てた。すげー腹減った。


意外と安い
今日もなんかアレだったんで、会社行く前に内科の病院に寄って来た。

適当に薬出してもらった。錠剤と漢方薬。効くのかね、コレ。

関係ないが、病院の壁に一昨年のJ1リーグ終盤戦で話題になった「にんにく注射」の、手書きの広告が貼ってあった。

1本800円。

こんなに安いのか。へえ。あんまご利益ありそーじゃねえな。
[PR]

by alouatta | 2007-03-23 00:45 | 雑記
2007年 03月 18日
平山決めろよ、ったく
07年 J1 第3節
東京 0-1 ジュビロ磐田



観衆は27,064人
一人少なくなった磐田を相手に、攻めども攻めどもゴールを奪えず、カウンターからセットプレイのチャンスを与え失点、敗北。そんな試合だった。

後半は東京の一方的な展開だった。でも遠目からワンチョぺ、平山のツインタワーに放り込んで、後は混戦から誰でも良いから押し込んでくれ、みたいなのばっかり。工夫無さ過ぎ。

磐田はゴール前を固めててサイドは空いてたんだから、もっと抉り込んでからセンタリングあげるとか、他にも色々やり方変えて攻めなきゃダメだったんじゃねえかな。単調だよ。なんとかしてくれよ、原さん。

まあ、ヨシカツも当たってたししょーがねえかな。

試合後、福西はファンへの挨拶もそこそこに足早にドレッシングルームに戻りたがってた。キレてたな、ありゃ。若い連中を怒鳴りつけてやってくれ、福西。

ふう。

今年、まだオレは東京の勝利をみてない。前節欠席したのが悔やまれる。

2007年 3月18日 J1 第3節
味の素スタジアム
東京 0-1 ジュビロ磐田
  主審:西村
  天候:晴れ(寒かった)
  観衆:27,046人
    得点:
    磐田DF鈴木(82分)
    

[PR]

by alouatta | 2007-03-18 22:45 | サッカー
2007年 03月 17日
鍵はちゃんと閉める事にした
午前中、まだ寝てる時間に、大家さんから電話が来た。

  「お隣さんと、何かトラブルあったんですか」

「いや、なんもないですけど。ただ、一昨日、おまわりさんが来まして。午前2時半に、部屋ん中見せてくれと」

  「あー、そんな時間に」

「で、おまわりさんに部屋ん中見てもらって、なんも怪しいトコないのを確認してもらって」

  「その時、お隣さんに会いましたか?」

「いや、おまわりさんに立ち会ってる人はいなくて。でも、その後、こっちは何もしてないのにおまわりさんが真夜中に来たんで、警察署に苦情の電話を入れたんです。で、アパートの隣りの人からの通報だったと教えてもらいまして」

  「あー…、そうですか」

「はい」

  「昨日ね、○○号室(オレの隣り)の人から電話があったんですよ。尋常ではない口振りで。そちらから低周波音が出てるとか。前から変な所あったんですけどね。わたしの近所にも“電波が出てる”、“光線が当てられていてまぶしい”とかね、わけの分からない事を言う人がいるんですが、そんな感じで。他になにか言われてますか」

「いや、一切接触ないので。おまわりさん呼ばれてビックリしてます」

  「ん~。何かあったらね、隣りの人の保証人…、親御さんにも相談しなきゃいけませんので。何か言われたら、連絡ください。お願いしますね」

 
「わかりました。えーと、わたしは悪い事してないんですけど…、なんだかすみません」

  「いやいや。あなたは…。まあ、何かあったら、連絡ください。それでは」



ふ~ん。


隣りのヤツのアタマがおかしいのか。ペット不可なのに、鳥飼ってるらしくて。なんか鳴き声が聞こえてるから、妙な人だなぁとは思ってたけど。気ぃつけないといかんな。

これまで近所のコンビニに行く時とかは鍵閉めてなかったけど、これからは毎回キッチリ施錠しとこ。バイクに火ぃとか付けられないか、心配だ。
[PR]

by alouatta | 2007-03-17 22:29 | 雑記
2007年 03月 15日
真夜中におまわりが来た
昨日の話。

終電まで働いて帰ってきた。午前1時過ぎに帰宅。軽くシャワー浴びてから、焼酎を飲み始める。チーズとたくあんがつまみだ。

2時ちょっと過ぎたあたりで、晩飯食ってなかったのを思い出した。つーか、すげえ腹減った。

チキンラーメンを作って食い始めた時、ドアをノックする音が聞こえた。

誰だよ、こんな時間に。ありえねえだろ。

「だれ?」

  「近所の者ですが」

「近所の者じゃわかんねーよ、誰だよ、こんな時間に?」

  「いや…、ええと、プライバシーの問題もあるので…、名乗りたくなかったんですが、世田谷警察の者です」

はあ? ケーサツ?
[PR]

by alouatta | 2007-03-15 23:08 | 雑記